All about Photonics

Business/Market 詳細

歯科レーザ市場、2028年までに3億4240万ドルを超える

October, 14, 2021, New York--Zion Market Researchの調査によると、歯科レーザ世界市場は、2020年に2億3080万ドル、2021-2028年の間にCAGR 5.3%で成長し、2028年までに3億4240万ドルに達する見込である。

調査は、Zion Market Research「歯科レーザ市場、製品(軟組織レーザ、全組織レーザおよび歯科溶接レーザ)、アプリケーション(歯科保存学、歯内療法、口腔外科、インプラント学、インプラント周囲炎、歯周療法学、波のホワイトニング)、エンドユーザ(病院と歯科医院),地域、世界の産業展望、包括的分析、2020-2028予測」による。

歯の健康に対する意識向上が成長を後押し
 短い処置時間、非侵襲的、痛みのない処置に対する要求増が,世界中で市場の成長を促進している。人々の変化するライフスタイルが、世界中の先進国だけでなく発展途上国でも歯の手入れや美容歯科学に関する意識を高め、今度はこれが世界の歯科レーザ市場を刺激している。技術的進歩、口腔衛生意識、虫歯、歯肉炎の発生、歯周療法学などの要因が、世界市場の成長を後押ししている。

世界の歯科レーザ市場は著しく成長する。これは、老齢人口および中産階級の増加、発展途上国におけるデンタルツアーの増加によるものである。レーザ処置は、従来の口腔外科に比べて著しく低コストである。

口腔疾患の高い有病率が北米の成長に寄与
北米は、世界の歯科レーザ市場で優位を占めている。この優勢は、同地域における口腔疾患の高い有病率によるものである。北米の米国が、世界市場で優勢である、同地域における人々の間で口腔疾患関連意識が高いためである。

中国、ドイツ、ブラジルなどの諸国が、世界の歯科レーザ市場で主要プレイヤー。ヨーロッパ市場は、近い将来、最高成長ペースが予測されている。

歯科レーザ市場における主要企業は、Biolase Inc., Laserstar Technologies, Fotona, Dentsply Sirona, Convergent Dental, Zolar Technology & Mfg. Co. Inc., AMD Lasers Inc., Ivoclar Vivadent AG, Envista Holdings Corporation and Lumenisなど。

(使用債は、https://www.zionmarketresearch.com)