All about Photonics

Business/Market 詳細

世界のデータセンタCAPEX成長、1Q21に4四半期最高レベルに

June, 21, 2021, Redwood City--DellOro Groupの調査によると、世界のデータセンタCAPEXは、1Q21に7%増と回復の兆しを見せ、1年前のパンデミック初め以来、最高レベルの成長となっている。しかし、クラウドハイパースケールは、まだ落ち着いた足取りで現在の消化サイクルから抜け出しており、2021年下半期まで20%を超える成長とはならないと予測されている。

「データセンタ建設とネットワークインフラストラクチャへのCAPEXは、1Q21に二桁成長に戻った」とDellOro Group調査ディレクタ、Baron Fungは言う。「とは言え、サーバ投資は、わずかに伸びただけであり、より高額のサーバの平均販売価格は、出荷台数減により相殺された。予測では、サーバのコストは通年で引き続き上昇する、これは増加する製品およごサプライチェーンコスト、加速サーバの採用、Intel Ice Lakeプロセッサベースの新しいサーバの立上りによるものである」と同氏は説明している。

レポートの要点
・サーバは、1Q21のデータセンタCAPEXの39%を占めた。
・収益で上位サーバベンダは、Dell HPE Inspur。ホワイトボックスサーバベンダは、クラウド軟化のためにシェアを失った。
・上位10クラウドサービスプロバイダは、2021年にデータセンタCAPEXを18%増やすと予測されている。
(詳細は、https://www.delloro.com/)