All about Photonics

Business/Market 詳細

Omdia、AIとML開発プラットフォームのトップランキング発表

3

July, 1, 2020, London--Omdiaは、人工知能(AI)とマシンラーニング(ML)開発プラットフォームのベンダ選択決定マトリクスで5リーダーを挙げた。C3.ai, Dataiku, IBM, Microsoft and SASである。

これらの企業はすべて、デジタル変革に取り組む企業に重要なAIとML機能を豊富に提供している。

「ほとんどの企業に広がるデジタル変革の中心に、人工知能(AI)の一部、MLの最新のブレイクスルーが存在する。MLとそのサブブランチDLは、研究室を離れ、実世界のアプリケーションに適用されつつある。ハイテクインターネット巨大企業は、この分野で主導権を握り、多くの他の企業は、同じ利益を刈り取ろうとしている」とOmdiaアナリスト、データマネージメント、分析学、Bradley Shimminは説明している。

AIやMLワークロードを提供する開発プラットフォームは、手動で効果的に対処できない、あるい全く管理できない大規模なタスクを自動化できる。これにより新しいビジネスチャンスが生まれ、既存の事業を変革することになる。そのようなプラットフォームは、あらかじめ組み込まれたソフトウエアや拡張開発および自動化開発タスクにより、AI駆動、ML駆動ビジネス成果達成を加速する。この決定マトリクスでは、OmdiaはエンタプライズにAIおよびML開発プラットフォームを提供するベンダに注目している。これは、一般的には、全ての開発から導入ライフサイクルを管理するソリューションである。

(詳細は、https://technology.informa.com)