All about Photonics

Business/Market 詳細

ハイバーニアネットワークス、大西洋横断海底リンクをアップグレード

May, 16, 2014, Chicago--ハイバーニアネットワークス(Hibernia Networks)は、シエナ(Ciena)を選定してハイバーニアネットワークスのプラットフォームに最先端の光ソリューションを導入する。最初は、ハイバーニアの大西洋横断システムにシエナの技術を採用する。
 シエナとの新しい関係の一環として、ハイバーニアはシエナのBizConnectパートナープログラムにも参加し、包括的なgo-to-market戦略を展開する。ここでは、マーケティング、トレーニング、技術サポートを北米とヨーロッパの新規顧客と産業に浸透させていく。

発表の要点
・ハイバーニアネットワークスは、北米、ヨーロッパおよびアジアを接続するグローバルネットワークを所有、運用している。25カ国、89市場で200以上のネットワークPoPを提供している。
・ハイバーニアはCienaのGeoMesh海底ソリューションを導入する。これには6500パケットオプティカルプラットフォーム、WaveLogicコヒレントオプティクス、フルROADMが含まれる。これらのコンポーネントがOPnネットワークアーキテクチャの基盤をなす。OPnによってハイバーニアは、変化する大西洋横断トラフィックパタンに対処するために拡張と対応を迅速に行うことができる。
・ハイバーニアは、CienaのOneConnect Intelligent Control Planeプラットフォームも利用する。このコントロールプレーンは、シームレスにエンド・ツー・エンドでサービスプロビジョニングとサービス立ち上げを行うことができる。この付加的管理水準によりハイバーニアは素早くサービスを提供できるようになり、全てがシンプルかつ効率的なバックエンド作業になる。
・CienaのBizConnectパートナープログラムの新規メンバーとしてハイバーニアは、Cienaと協働して新たな販売機会を開発し、特に政府、教育、その他の公共分野の顧客をターゲットにしていく。
(詳細は、www.hibernianetworks.com)