All about Photonics

Business/Market 詳細

Keysight、FormFactor、CompoundTek、提携

November, 20, 2019, Santa Rosa--Keysight、FormFactorおよびCompoundTekは、自動アライメント、同時光-光学および光-電気デバイス試験を含む業界初の機能を提供する高度なフォトニクスオンウエハー試験ソリューションを共同開発した。

CompoundTekが提供する共同ソリューションに含まれるもの

・FormFactor CM300xi-SiPh、キーサイトの業界標準と組み合わせた自動ウエハレベルのフォトニクス位置決めIL/PDLエンジンおよびN7700A Photonics Application Suite(PAS)、1240nm〜1650nmの範囲で最大200 nm/sの双方向掃引で±1.5 pmの波長再現性をサポートし、OバンドからLバンドまでの精度と再現性を保証する。

・キーサイトN4372E 67 GHz光波成分アナライザは、デバイスのトレーサビリティのための電気光学Sパラメータ測定の保証された仕様で、光受信機テストと光送信機テストの両方に前例のない帯域幅を提供する。

・KeysightのPathWaveソフトウェアプラットフォーム一貫したユーザーエクスペリエンス、一般的なデータ形式、制御インターフェースを提供する。

・FormFactorのSiPhソフトウェアにより、自動キャリブレーションとアライメントが可能になり、KeysightのPathWaveソフトウェアプラットフォームとの統合が簡素化され、光学機器も使いやすくなる。

シリコンフォトニクスは、データセンター内通信およびデータセンタ相互接続(DCI)、テレコム、5Gおよび自動車接続、高性能コンピューティング、光検出および測距(LIDAR)、センシングおよび医療アプリケーションなどの産業セグメントにもメリットをもたらす。
(詳細は、https://www.formfactor.com/)