All about Photonics

Business/Market 詳細

VRヘッドセット市場規模、2025年に197億ドル超

November, 14, 2019, San Francisco--グランビューリサーチ(Grand View Research, Inc.)の調査によると、世界の仮想現実(VR)ヘッドセット市場規模は、2019-2025年にCAGR 21.5%成長で、2025年までに197億8000万ドルに到達する見込である。エンタテーメント、小売、ヘルスケア、製造、通信を含む様々な領域でVR電子ユニットの採用増が、市場成長を後押しすると予測されている。
 先進的ヘッドセットモデルの市場投入が、予測期間にVRヘッドセット市場をさらに押し上げると見られている。スマートフォンやコンシューマエレクトロニクスの販売増が、市場の成長を一段と後押しすると予測されている。スマートフォン対応ヘッドセットは、メーカーがサードパーティモバイル機器をスクリーンとして使うモバイルVRヘッドセットを市場投入すると、さらなる需要を喚起すると見られている。これは、全般的なコスト削減だけでなく、モバイルアプリケーション開発者への道を開くものである。

調査の要点
・ハイエンド機器セグメントは、予測期間に最高CAGRで拡大する見込であり、ハイエンド仮想化需要増に貢献する。
・仮想現実は、メディアやエンタテーメント分野を大きく変革すると見られている。アミューズメントパーク、シネマホール、テーマパークおよびその他の場所でVRヘッドセットの利用が増加するからである。
・その技術は、ヘルスケア組織による既存プロセスのより効率的、正確な編成を促進する。医療分野のVRは、医学生や医者を支援するライブ描写イメージングに関係している。
・トッププレイヤによるゲーム産業への投資増が、予測期間にVRヘッドセット需要を大きく押し上げると見られている。
・小売業界は、先進的ショッピング技術に対するコンシューマの要求増により、VRヘッドセット市場の大きな牽引力になる。IKEA VRや LoweのHoloroom VRは、実現する以前に改築や家のリフォームを視覚化する。
(詳細は、https://www.grandviewresearch.com/)