All about Photonics

Business/Market 詳細

TKH、光計測会社FocalSpecを買収

November, 5, 2019, Spinnerstraat--TKH Group NVは、FocalSpec Oyの株式100%買収で合意に達したと発表した。
 FocalSpecは、フィンランドの革新的光学計測会社。特許となっているLine Confocal Imaging (LCI)技術を設計、製造している。LCI技術は、兵衛面高さ本堂の計測に使われており、ガラスから不透明材料まで全て、高解像度、高速に2D、3Dスキャンする。

この買収によりTKHは、業界トップの共焦点技術とともに視覚技術を拡大する。同社の技術は、コンシューマエレクトロニクス、×TERIPHIC、製薬、半導体および医療などの市場のアプリケーションに解決を与える。

TKHのCEO、Alexander van der Lofは、「LCI技術は、コンシューマエレクトロニクス市場に普通に見いだされる透明および湾曲材料のスキャニングに優れた光学計測技術を提供する。LCI技術と当社の3D視覚検査技術との統合は、マシンビジョン垂直成長市場におけるわれわれのポジションを一段と強化し、新しい市場分野、特に医療用封止やバッテリ検査などに可能性を提供する」とコメントしている。

FocalSpecのチェアマン、Sauli Törmäläは、「LCI技術をTKHの3Dビジョンポートフォリオに加えることは、重要な組み立て工程の計測アプリケーションに補完的なソリューションを構築する。TKHの優れたソフトウエアを加えて、FocalSpec と TKHは、計測のパワーハウスになる。一致協力が楽しみである」と語っている。

従業員50名で、FocalSpecは過去12かっげで650万ユーロを収益を達成した。今後の活動は、TKHのBuilding Solutions事業、サブセグメント、ビジョン&セキュリティシステムとなる。

(詳細は、https://www.tkhgroup.com/)