All about Photonics

Business/Market 詳細

2Q19キャンパススイッチ市場、記録的な力強い結果

October, 2, 2019, Redwood City--DellOro Groupの調査によると、キャンパススイッチ市場は、中国市場が弱ぶくみではあるが、2Q19は記録的に強力な結果だった。Cisco、H3Cの成長は、HPEとHuaweiの弱含みを埋め合わせる以上の結果だった。
 「2Q19、全般的なキャンパススイッチング販売は堅調だった。ほとんどの成長は北米とヨーロッパからくるもので、それに対して、中国での販売は落ち込んだ」とDellOro Groupシニアディレクタ、Sameh Boujelbeneはコメントしている。「中国における成長は過去数四半期で減速しているが、過去3年ほどで、収益が落ち込んだのは今期が初めて。この落ち込みの全てはプロジェクトの遅れによるHuaweiに起因する。しかし、今期、H3C、SundrayおよびRuijieは継続して伸びた。Huaweiのプロジェクト遅延がマクロ経済の不確実性によるものか、米国政府の同社に対する措置によるものかどうかを評価することは困難。これまでのところ、Huaweiの競争的置換は認められない」と同氏は付け加えている。

調査の要点
・Ciscoが、前年比成長のほとんどを牽引しており、世界的収益シェアで3%延ばした。
・HPEの収益は前年比で、連続して2Qも落ち込んだ。
・2.5/5.0Gbpsポート出荷は、前年比倍増以上だった。