All about Photonics

Business/Market 詳細

世界のテレコム装置市場、過去12ヶ月で6%成長

September, 9, 2019, Redwood City--DellOro Groupの調査によると、世界のテレコム装置市場は、過去12ヶ月で6%成長した。成長の大半は、モバイルRANと光伝送販売によるものである。これら2つの技術分野の装置メーカーは、収益をそれぞれ10%、8%延ばした。
 テレコム装置市場は、3年の下降の後、3Q18に成長フェーズに移行した。その結果、2Q19に終わる4四半期続いた市場の成長は、2017年に到達した底から大きく上昇した。主要ベンダーのほとんどが、この期間に収益を得ており、最高パーセンテージ増は、Samsung、ZTEとCienaであった。
 Huaweiは、去る5月にU.S. Entity Listに入り、ライセンスなしで米国コンポーネントの購買は制限されたが、同社はテレコム装置の販売へのマイナスの影響を回避したようである。4四半期(3Q18~2Q19)で、Huaweiは、テレコム装置市場で最大シェア、28%を獲得した。
 その期間にNokiaは、テレコム装置市場を含む7技術セグメントの各々で強力な位置にあるため、2番目に高いシェアを獲得した。Nokiaは、各製品カテゴリで上位4ベンダーの1社である。