All about Photonics

Business/Market 詳細

HMD市場、2025年までに320億ドルに成長

July, 24, 2019, Northbrook--マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「ヘッドマウントディスプレイ市場、技術(AR、VR)、アプリケーション(コンシューマ、商用、エンタプライズ&産業、エンジニアリング&設計、軍事、医療)、製品(ヘッドマウント、アイウエア)、コンポーネント、接続性、地域毎の2025年までのグローバル市場」によると、市場は、2017-2025年にCAGR 36%で、2025年には320億ドルに達する見込である。
 ARとVR技術の普及増、低コストHMDの販売が、HMD市場の主要原動力である。

コンシューマアプリケーションが予測期間にHMD市場で大きなシェア
 VR HMDの利用が増加している。これらのヘッドセットが、コンシューマ、ゲーミング、エンタテーメント、美術館、テーマパークなどのアプリケーションで利用が増加しているからである。HMD市場はの成長因は、PCゲーム、コンソール、スマートフォンなどのアプリケーションにおけるVR HMDの高需要である。全てのこれらのアプリケーションでは、仮想現実が,ユーザのゲーミングエクスペリアンス増強で重要な役割を担っている。コンシューマアプリケーションは、VRヘッドセット市場を引き続きリードする見込である。

拡張現実技術向けHMD市場は、2017-2025年に高成長の見込
 エンタプライズおよび産業用アプリケーションにおけるAR HMD、つまりスマートグラスの重要性向上が、市場成長因である。ARヘッドセットの利用は、訓練、物流や商品保管所、製造、組立、教育および多くの他のアプリケーションで増加している。これがARヘッドセット市場の成長を促進している。例えば、ARヘッドセットは、いつでもどこでも情報に素早くアクセスするために、物流アプリケーションで利用されるようになってきている。加えて、ARヘッドセットは、新人の訓練に必要な時間を減らすことができる。HMDでは、拡張現実技術によって得られる柔軟性が、エンタプライズや産業アプリケーションでHMD市場の成長を促進している。

予測期間にAPACがHMD市場で大きなシェアを維持
 APACは、予測期間にHMD市場の最大シェアを占めると予測されている。AR-VR産業成長をサポートする政府の政策、スタートアップHMDプレイヤ数の増加、APACにおける国際プレイヤの増加、ローコストHMDの普及増が、市場の成長を促進する要因の一部である。中国VR市場では,巨額投資、提携、新規ベンダが見られる。中国では、現地のプレイヤと国際プレイヤの両方が,ローコスト、大規模製造に対処できる能力がある。APACは、HTC Corporation (台湾)、Sony Corporation (日本)、Lenovo Group Ltd. (中国)、Acer Inc. (台湾)、Xiaomi, Inc. (中国)、および LG Electronics Inc. (South Korea)など多くのトップ企業の拠点である。