All about Photonics

Business/Market 詳細

スマートLED照明市場、2025年に341億ドル

July, 22, 2019, San Francisco--グランドビューリサーチ(Grand View Research, Inc.)のレポートによると、世界のスマートLEDライティング市場は、CAGR 24.6%成長で、2025年に341億8000万ドルに達する見込みである。
 労働者階級プロフェッショナルの生活水準改善の結果、スマートホームアプライアンスの力強い需要が、市場を牽引すると予測されている。さらに、US、UK、ドイツ、スペインを含むさまざまな国々の政府が、社宅や産業のスマートLED照明利用を奨励している。最大90%の省エネになるからである。
 ワイヤレス製品が、2019-2025年にCAGR 26.6%と最速成長セグメントと予測されている。ワイヤレス通信システム進歩の結果、スマートシティアプリケーションにIoTベーススマートセンサ利用が増加している。さらに、音声認識LED照明の導入に関わる製品イノベーションが、近い将来、新しい市場を開くと期待されている。
 北米は、2019-2025年に最速成長CAGR 28.4%を記録すると予測されている。米国やカナダでは、電力コストの増加にともない、省エネに対する政府の政策的支援が、予測期間でこの地域の製品販売を促進するとみられている。

レポートの要点
・有線製品セグメントは、2018年に販売額が60億2000万ドルだった。
・ZigBee技術が、2019-2025年にCAGR 32.3%と急拡大すると予測されている。
・ヨーロッパは、2018年、販売額26億9000万ドルで、世界のスマートLED照明市場をリードした。

(詳細は、https://www.grandviewresearch.com/)