All about Photonics

Business/Market 詳細

仮想現実(VR)市場、2025年に536億ドル

July, 19, 2019, Northbrook--マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「仮想現実市場、提供品(ハードウエアとソフトウエア)、技術、デバイスタイプ(HUD、ジェスチャ追跡デバイス)、アプリケーション(コンシューマ、商用、エンタプライズ、ヘルスケア、航空宇宙&防衛)および地域毎の2025年までのグローバル予測」によると、市場は2018年79億ドルからCAGR 37.6%で成長して2025年には536億ドルに達する見込である。
 ゲーミングやエンタテーメント領域におけるHMDs普及、VR市場への巨額投資、技術の進歩とデジタル化の進行、安価なVRデバイスの販売などの要素が、予測期間にVR市場を後押しする。

半没入および完全没入型技術が予測金にVR市場で優位を占める
 没入とは、ある活動あるいは環境に深入りしている状態である。半没入VR技術を利用してユーザは、HMDsやハンドヘルドデバイスなど、さまざまな制御デバイスを通じて仮想世界を経験できる。半没入技術は、複数のプロジェクションシステム、あるいは大型ミラー、その両方でユーザに広い視野を与え、これらを利用することで仮想環境に関わっているという感覚を拡大させる。完全没入技術に基づいたVR機器でユーザは、実際の世界のように仮想環境を感じることができる。HMDsあるいは仮想現実ゴーグルは、完全没入仮想現実環境を提供する、この技術では、仮想環境は、ユーザの活動に反応する。ユーザは、HMDsや他のヘッドセットを装着すると、仮想的に隔離され、現実環境のどんな活動、行動にも反応できなくなる。

VR市場のソフトウエアは、予測期間に高いCAGRで成長
 VR市場のソフトウエアは、アプリ、プラットフォーム、VR領域のコンテンツプロバイダを含む。さまざまなアプリケーション向けのVRプラットフォームの利用が、VR市場ソフトウエアの堅調な成長の証左である。ソフトウエア分野には、さまざまなアプリケーションに関するVRソフトウエア市場が含まれる。将来的にはVRハードウエア向けのコンテンツ作成需要が増加する。これは、順次、予測期間にソフトウエアのVR市場成長をさらに引き上げる。

ジェスチャ追跡デバイスのVR市場は予測期間に最高CAGRの見込み
 ジェスチャ追跡デバイスは、VRシステムの入力デバイスとして使われる。これらの追跡デバイスは、ユーザの動きを追跡する。これによりユーザは仮想環境との相互作用が可能になる。ジェスチャ追跡デバイスには、データグラブ、トレッドミル、VRアプリケーションにおけるジェスチャとアクションを容易にするためのコントローラが含まれる。ジェスチャ追跡デバイスは、手術中の外科医には有用である。手術介入中、外科医は、X線、ドリル、内視鏡などの手術機器を操作する必要がある。接触なし、ジェスチャベヘースのコントローラを外科医が使うことができると、順次、接触なしのアプローチで役立つ。

コンシューマアプリケーション向けVR市場が2018-2025年に市場で優位を占める。
 VR技術は、主にゲーミングやエンタテーメントなどコンシューマアプリケーションに利用される。VRは、PCゲーミング、ゲームコンソール(PlayStation, Xbox, その他)、インターネットゲーム、スマートフォン、タブレットなど、さまざまなゲーミングタイプで利用される。Samsung Gear VR, Oculus Rift, PlayStation VR, およびHTC Viveは、人気の高いHMDsであり、さまざまなコンシューマアプリケーションで利用されている。VRの利用は、映画、バーチャルツアー、バーチャルミュージアム、など多くで利用されている。HMDs需要は、ゲーミングやスポーツ&エンタテーメントで利用されるので、コンシューマアプリケーションで高い。

北米が予測期間にVR市場で優位を占める
 2017年、市場規模とVRアプリケーションが生み出した販売額で北米がリードした。VR市場は、この地域では今後も大きく成長すると推定されている。さまざまなアプリケーション、特にコンシューマエレクトロニクスにおけるVRの利用が、VR市場の成長を後押しする。航空宇宙&防衛、ヘルスケア、コンシューマ、商用のアプリケーションが、さらなる前進のためにVR技術を利用している。USには、VR製品やソリューションを取り上げるグローバルプレイヤが多く存在する。このため北米は,グローバルVR市場で主要地域として際立っている。北米は、非公開株投資でもトップに立っている。VR市場への投資の95%以上が、北米である。Magic Leap(US)は、Google (US) and Alibaba Group (China)など、エンタプライズカンパニーからの巨額投資を引きつける、この市場の勝者である。トレーニング目的だけでなく、ツーリズム、イーコマースなどのVRアプリケーションの利用増が、この地域のVR市場成長を後押ししている。