All about Photonics

Business/Market 詳細

新しいダイヤモンドベースIR反射防止膜特許AKHAN

June, 17, 2019, Chicago--AKHAN Semiconductorは、同社の次世代ダイヤモンドベース多層反射防止コーティングシステムをカバーする特許の米国特許商標局(USPTO)による発行を発表した。このシステムは、軍&航空宇宙センサおよびディテクタアプリケーションで重要になる。
 AKHAN Semiconductorは、ラボグローン、エレクトロニクスグレードダイヤモンドの製造を専門にする技術系企業。
 付与された特許、10,254,445,はAKHANのブレイクスルー、Miraj Diamond Glass知的所有権ポートフォリオへの重要な追加であり、光センシング、検出、透過で新たな能力が可能になる。高品質ダイヤモンド多層材料の組込により、新しいシステムは、超硬度、耐擦傷性、高い熱伝導性、疎水性、化学的および生物学的不活性、それに多様な臨界角での高透過率を可能にする。
 「赤外域中波長はダイヤモンドの吸収スペクトルであるので、ダイヤモンドは歴史的に赤外アプリケーションでの利用がなかった。しかし、当社の新しいダイヤモンドベースの多層材料により、これからは、戦場で経験するような、ラギッドなシステム用途で、ダイヤモンドの有利な特性が得られる」とAKHANの創始者&CEO、Adam Khanはコメントしている。
 「軍や防衛の専門家との関係は大きな経験であった。彼らの技術要求にAKHAN独自のソリューションを詳述した」とAKHANシニア電気光学& xTech協働プレゼンタ、Ernest Schirmannは話している。「以前のコーティングは、層間剥離、劣化、光透過率の変動に悩まされた。AKHANのMiraj Diamond材料は、高信頼に高透過率赤外ウインドウを提供する。この特許技術を特徴とする新製品は、間もなく発表される」と同社CTO、Bill Alberthは話している。

(詳細は、https://www.akhansemi.com/)