All about Photonics

Business/Market 詳細

OASIS とAquiSense、提携してグローバル浄水ソリューション提供

April, 18, 2019, Erlanger--AquiSense Technologiesは、OASIS International専用製品プラットフォームを発表した。AquiSenseは、UV LED殺菌技術の世界的リーダー、OASISは、グローバル飲料水ソリューションのリーダー。
 この提携によりOASISにAquiSenseの特許UV-C LED水処理技術を供給する。無菌で安全な水を販売時に直接供給できるようになる。
 AquiSenseとOASISは、1年以上前から密接に協力して、独自の高集積UV LEDソリューションQUASARの細目にわたる共同開発努力を重ねてきた。QUASARプラットフォームは、多くのOASIS製品への供給ポイントで高水準の微生物殺菌障壁を提供する。これに含まれるのは、冷水器、泉、ボトルフィラー、ディスペンサの利用ポイント。同ソリューションは、サードパーティ評価で99.99%(4-log)を超える病原菌減少を示している。加えて、長期間のカスタマーフィールドトライアルも行われている。

OASIS Internationalは、冷水器およびユースポイント濾過装置の世界的リーダーとして認められている。80ヶ国以上およびいくつかのブラドネームで利用されるソリューションでOASISは、世界に安全できれいな飲料水を提供している。

AquiSense CEO、Oliver Lwalは、「この提携は、地域的な製品統合から、広範に利用できる世界的に利用できるUV-C LED技術への段階的変化を示している。当社は、OASISカスタマに化学薬品を使用しない最新の水処理技術を提供できることを喜んでいる」と話している。
(詳細は、https://www.aquisense.com/)