All about Photonics

Business/Market 詳細

NVIDIA、69億ドルでMellanoxを買収

March, 18, 2019, Sunnyvale--NVIDIAとMellanoxは、NVIDIAがMellanoxを買収することで最終合意に達した。契約に従い、NVIDIAはMellanoxの発行済み全普通株を1株あたり現金125ドルで買収する。これは、総企業価値69億ドルとなる。買収が完了すると直ちに、この統合はNVIDIAのnon-GAAPグロスマージン、1株あたりのnon-GAAPおよびフリーキャッシュフロー増となる。
 この買収は、HPCの世界的大手企業二社の統合となる。それとともに、NVIDIAのコンピューティングプラットフォームとMellanoxのインタコネクトは、世界のTOP500スーパーコンピュータの250以上を強化することになる。また、全ての主要クラウドサービスプロバイダーおよびコンピュータメーカーを顧客として持つことになる。
 AI、科学計算およびデータ分析における近年のデータとコンピュータ集約は、指数関数的に伸びており、ハイパースケール、エンタプライズデータセンタに途方もないパフォーマンス要求を押しつけている。コンピューティング要求が激増しているが、他方、CPUパフォーマンスの進歩は、ムーアの法則終焉とともに減速している。これにより、NVIDIAのGPUやMellanoxのインテリジェントネットワーキングソリューションで加速されるコンピューティングの採用なる。
 将来のデータセンタは、数万のコンピュートノードを有する巨大コンピュートエンジンとして構築され、最適パフォーマンスのためにそのインタコネクトでトータル設計される。
 ハイパフォーマンスインタコネクト技術の早期イノベータであるMellanoxは、InfiniBandインタコネクト技術を開発した。これは、同社の高速Ethernet製品とともに今では、世界最速スーパーコンピュータの半分以上、多くのトップハイパースケールデータセンタで使用されている。
 Mellanoxとともに、NVIDIAは、コンピューティング、ネットワーキングおよびストレージスタック全体でデータセンタスケールワークロードを最適化し、パフォーマンス向上、利用率拡大、顧客の運用コスト低減を達成している。
(詳細は、https://nvidianews.nvidia.com/)