All about Photonics

Business/Market 詳細

OTDR世界市場、2018年に4億ドル超

March, 14, 2019, Aptos--ElectroniCast Consultantsは、ハンドヘルドOTDR光ファイバ試験機器の年間市場予測を発表した。同レポートは、ハンドヘルドOTDRsおよびOTDRモジュールを使用するマルチテストユニット(プラットフォーム)、およびアドオンOTDRベースモジュールの世界市場10年予測である。

光時間領域反射測定器(OTDR)は、光ファイバリンクで障害を見つけるトラブルシューティング機器として使用される光ファイバ試験測定器である。
 ElectroniCastによると、ハンドヘルドOTDRと関連デバイスの世界的な利用は、2017年の3億9780万ドルから増加して、2018年には4億733万ドルに達した。昨年、通信分野が、2億8963万ドルで、市場シェア72.5%だった。
 CATV分野は、予測期間(2018-2028)に台数が年間5%以上増加すると予測されている。この調査の指市場予測データは、特定暦年の消費に関するもので、このデータは累積データではない。

 プライベートネットワークにおけるOTDRsの消費額は、次の10年のほとんどで年成長率が「2桁」と予測されている。これは、LANs、キャンパス(ビル内LAN拡張、LAN間および冗長ライン)、大規模データセンタで、高速データアプリケーションが原動力となって、光ファイバ導入が増加するためである。

軍/航空宇宙アプリケーション、様々な特殊/他のアプリケーションも、この調査レポートで定量化されている。ElectroniCastは,特殊アプリケーションでのハンドヘルドOTDRs利用をセンサ導入のユニット試験と定義している。特殊アプリケーションには、産業、ラボラトリ、レンタルユニット、他のアプリケーションおよび非特殊/混合型も含まれる。