All about Photonics

Business/Market 詳細

TRUMPF、フィリップスのレーザダイオード部門を買収

December, 21, 2018, Ditzingen--TRUMPFは、フィリップスからPhotonics GmbH(本社、ドイツUlm)の100%買収を発表した。
 これはTRUMPFにとって、既存のハイパワーダイオードレーザ事業に加えて、新しい市場機会を開くことになり、同社の製品ポートフォリオを拡大する。Philips Photonicsのレーザダイオードは、例えば、スマートフォン、デジタルデータ伝送、自律運転向けセンサで利用される。Photonics GmbHの従業員は約280名。
 両社は、買収価格について公表しないことで合意している。取引は、2019年第2四半期に完了する見込。
 VCSELレーザダイオードで、光は半導体チップ面に垂直に出力される。この点は端面発光レーザダイオードと異なる。VCSELダイオードは、製造が安価である。
(詳細は、https://www.trumpf.com)