All about Photonics

Business/Market 詳細

Cisco、シリコンフォトニクス企業Luxtera買収意向を発表

December, 20, 2018, San Jose--Ciscoは、株式非公開企業Luxtera買収の意向を発表した。Luxteraは、集積オブティクス機能構築にシリコンフォトニクスを使っている。狙いは、ウエブスケールとエンタプライズデータセンタ、サービスプロバイダ市場セグメントなど。
 Luxteraの技術、設計と製造イノベーションは、チップスケールとパフォーマンスを大幅に改善し、同時にコストも下げている。シスコは、Luxteraの技術を自社のネットワーキングポートフォリオに組み込む計画であり、これはエンタプライズ、データセンタおよびサービスプロバイダ市場全体をカバーする。
 シスコは、Luxtera買収に現金6億6000万ドルと株式で支払う。買収は、通常の手続完了条件および必要な規制上の承認を得て、シスコの会計年2019年第3四半期に完了する見込みである。

買収の結果
・新たなアプリケーションに向けて古くならないネットワーク: 新しい分散型クラウド、モビリティ、IoTアプリケーションは、既存の通信インフラストラクチャに前例のない圧力を及ぼす。100GbE/400GbEオブティクス、シリコン、プロセス技術におけるCiscoとLuxteraの機能により、顧客は、パフォーマンス、信頼性とコストに最適化された将来的にも古くならないネットワークを構築することができる。
・Ciscoの100GbEと400GbEポートフォリオ拡大: LuxteraとCiscoの光トランシーバポートフォリオの統合は、Ciscoが提供する100GbEと400GbEオプティクスを拡張する。システムポート容量が100GbEから400GbE以上に増えるにしたがい、ネットワークインフラストラクチャの制約、特に密度と電力への対処でオプティクスは、ますます重要な役割を果たす。
・David Goeckelerへ報告: 取引完了すると、Luxteraの従業員は、ネットワーキングとセキュリティビジネス、エグゼクティブVP、ジェネラルマネージャーDavid Goeckeler下Ciscoのオプティクスビジネスに加わる。
 
 なお、シスコは、2012年に2憶7100ドルでシリコンフォトニクス企業、ライトワイヤ(Lightwire Inc)を買収し、CPAKなどを内製している。
(詳細は、https://newsroom.cisco.com)