All about Photonics

Business/Market 詳細

3Q2018 WDMコヒレント波長出荷30%成長

November, 30, 2018, Redwood City--DellOro Groupの調査によると、光トランスポートWDM装置市場は、3Q 2018に前年比15%増だった。今期、コヒレント波長出荷は、30%増だった。
 DellOro Groupバイスプレジデント(VP)、Jimmy Yuは、「3Q光市場は業績が良かった。その成長のすべては、メトロと長距離WDMシステム向けの需要増によるものである。100Gbps波長出荷は上昇を続けたが、市場の収益を真に引き上げているのはそれよりも新しい高速の200Gbpsだった」と説明している。

調査の要点
・光トランスポートWDM装置収益成長の大半は、APAC地域で発生した。
・収益ベースでWDMシステムの主要メーカーは、Huawei、Ciena、ZTE、Nokia。
・100Gbps波長の出荷は、前年比約15%成長。
・200+Gbps波長(100Gbps以上)は、前年比で2倍以上となった。