All about Photonics

Business/Market 詳細

人工知能(AI)のグローバル市場、2023年に261億ドル

November, 22, 2018, Wellesley--BCCリサーチのレポートによると、コンピュータの処理能力向上、ビッグデータの学習利用増加、よりスマートで優れたアルゴリズムの開発により、アーティフィシャルインテリジェンス(AI)のグローバル市場は、驚異的に成長した。
 2018年、AIグローバル市場は、35億ドルだった。BCCリサーチは、2023年にはそれが261億ドルに達すると推定している。同社の「アーティフィシャルインテリジェンス(AI): アプリケーションとグローバル市場」レポートによると、この市場はCAGR 49.1%で成長する。
 このレポートの目的のために、AIグローバル市場は、技術、導入、組織規模、エンドユーザ産業および地域をベースにして分けられている。技術ベースでは、市場は、マシンラーニング、自然言語処理、コンピュータビジョンとエキスパートシステムに分類されている。

調査のハイライト
・クラウド導入セグメントは、CAGR 53.9%で成長し、2022年には約182億ドルに達する見込である。
・BFSIセグメントは、CAGR 50.5%成長が予測されており、2023年には50億ドルを超える見込である。
・人工知能市場の制約要因は、技能労働者の不足、コンシューマ間でのデータ機密性問題である。

 「現在利用されているAIアプリケーションの大半は、いわゆる‘弱い’AIエイジェントの周囲に構築されており、これは一定の範囲で認識能力を提示するものである。チャットボットから自律走行車までのAIアプリケーションは、効率向上、新製品、反復作業の削減などの効果を生み出すことで多くの産業や社会を変革している」とレポートは分析している。