All about Photonics

Business/Market 詳細

高成長が予測されるヨーロッパのフレキシブルディスプレイ技術

November, 20, 2018, Wellesley--多様なエレクトロニクス需要の増加にともない、様々なデバイスに組み込み可能な技術の向上、フレキシブルソリューション市場が立ち上がって来た。スマートフォン、スマートウオッチ、タブレット、サイネージやビルボードなど、様々なデバイスである。
 BCCリサーチのレポート「フレキシブルディスプレイのヨーロッパ市場、技術とアプリケーション」によると、ヨーロッパ市場は、そのような技術的進歩の恩恵に預かる。ほとんどの他の地域と比べてヨーロッパでは、スマートデバイスやウエアラブル技術に対するコンシューマの認識が進んでいるためである。
 ヨーロッパのフレキシブルディスプレイ市場は、Aixtron、Henkel、Universal Display、Applied Materials、Veeco Instrumentsなど、多くの企業による多様なビジネス開発戦略が後押ししている。

調査のハイライト
・フレキシブルOLEDディスプレイが、2017年、全市場の55%を占めた。同じ市場が、CAGR 32.7%成長で、2023年には25億ドルに達する見込である。
・FlexiDisプロジェクトは、将来のアプリケーションニーズに向けた進んだフレキシブルディスプレイインタフェースの開発も含む。また、ヨーロッパユニオン(EU)内の最適化製造技術、コスト効果の優れた製造法の開発、迅速プロトタイピングセンタも含まれている。

 「ヨーロッパフレキシブルディスプレイ市場は、EUや業界関係者の共同計画やR&D資金を得ている。フレキシブルディスプレイは、形状とアライメントの柔軟性のディスプレイ技術への統合を約束する。ディスプレイの柔軟性によって製品設計は、全く新しいレベルに押し上げられる。それは、新しい利用シナリオを作り、同時に既存のディスプレイアプリケーションに大きな価値をもたらすことになる」とレポートは分析している。