All about Photonics

Business/Market 詳細

分子分光分析市場は2018年に59億ドル

April, 16, 2014, Dallas--マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)は、技術毎の「分子分光分析市場」、2018年までの予測レポートを発表した。
 このレポートは、分子分光世界市場を2013-2018年の予測期間で調査している。この市場は、2013年に43億ドルだったが、2013~2018年の期間にCAGR 6.7%で成長して、2018年には59億ドルに達すると予測されている。
 世界の分子分光市場は、製品、アプリケーション、地域ごとに分けられている。製品ベースでは、市場はNMR分光計、紫外-可視光(UVVis)、赤外分光計(IR)、近赤外(NIR)分光計、カラー計測分光計、ラマン分光計などで構成されている。NMR分光セグメントには、連続波NMR分光計、フーリエ変換NMR分光計、固体NMR分光計などが含まれる。UV-Visセグメントは、シングルビームUV-Vis分光計、デュアルビームUV-Vis分光計、アレイベースUV-Vis分光計、ハンドヘルドUV-Vis分光計などで構成されている。赤外分光計市場はさらに、スペクトラムによる市場と技術による市場に分けられている。