All about Photonics

Business/Market 詳細

3D Systems、BMW AMプロセスのパートナーに選ばれる

November, 13, 2017, Denver--3D Systemsは、BMWとの新たな3年契約獲得を発表した。同社のOn Demand Manufacturing(ODM) Services契約は、BMWが設計と機能プロトタイプに使用する3Dプリントパーツの製造を含む。
 ステレオリソグラフィ(SLA)と選択的レーザ溶融(SLS)技術を使い、ペインティング、ダイイングやタンブリングなどの仕上げサービスを供給し、3D Systemsはプロトタイプ、機能的内部および外部自動車テストパーツ、工具やフィクスチャをBMW向けに製造する。これらのパーツは、夏と冬のライドアウトテスト中に使用され、設計が適切にフィットしているか、近いかを確認し、また極限的な熱と低温でパーツの機能状態を理解する。
 3D Systemsは、同社のプリント技術と様々な材料を組合せ、これらの耐久性がある機能パーツを製造する。例えば、同社は、DuraForm HST Composite繊維ガラス充填プラスチックを使って、パワートレインやフード下アプリケーションで使用される3Dプリントパーツを作製する。DuraForm HST Compositeは、優れた剛性と耐熱性を持つ繊維強化エンジニアリングプラスチックで、自動車産業で耐久性のあるプロトタイプに理想的である。
 3D Systemsは、BMWと長期的関係を築いている。高品質部品の供給とともに、同社のエンジニアリング専門技術を提供し、製造工程やソリューションの決定に寄与している。3Dプリンティング技術を用いてBMWの迅速プロトタイピングニーズの大部分を満たすだけでなく、3D Systemsは従来の工程、ウレタン系鋳造、射出成形、CNCなど従来加工を利用したプロトタイプでもメーカーの選好ベンダーの一つになっている。
(詳細は、www.3dsystems.com)