All about Photonics

Business/Market 詳細

BASF、3Dプリンティングビジネスチャンスを狙う新グループ企業を設立

August, 8, 2017, Ludwigshafen--BASF SEは、新しいグループ企業、BASF 3D Printing Solutions GmbHを2017年9月1日付で設立する。BASFの完全子会社、BASF New Business GmbHは、InnovationLab GmbHがある、ドイツ、ハイデルベルクに本社を置く。新会社は、BASF、大学と潜在顧客などの研究者やアプリケーションエンジニアと密接に協働し、数々の要求に対する適切なソリューションを開発していく。
 「産業アプリケーション向けの3Dプリンティング分野は極めて動的であるが、まだ新しい。ということは、素早く行動し、スタートアップのような構造が必要とされているということである。学際的なチームで、素早い決定プロセスが必要である。顧客に焦点を当てた3Dプリンティング活動を専門的なビジネスで一か所に統合することは、重要な成功要因である」とBASFニュービジネスのマネージングダイレクター、将来のBASF 3D Printing Solutions GmbHのマネージングダイレクター、Volker Hammes氏は説明している。
 新会社の顧客は主に、工業製造用に3Dプリンティングを使いたいと考えている企業。典型的な業界としては、たとえば、自動車、航空宇宙、消費財が含まれる。さまざまなソリューションを開発しテストできるように、新会社は、BASF New Businessの子会社、Deutsche Nanoschicht GmbHの3Dプリンティングアプリケーション技術センターを引き継ぎ、拡大していく。新会社は当初30名の専門家を雇用する。その多くはすでにBASFで3Dプリンティング分野の仕事をしている。
(詳細は、www.basf.com)