All about Photonics

Business/Market 詳細

Spirit AerosystemsとNorsk Titanium、チタン部品を3Dプリント

July, 21, 2017, Wichita--Spirit AeroSystemsとNorsk Titanium ASは、協定を結び、商用航空宇宙産業向けに3Dプリント構造用チタン部品を製造する。
 Norsk Titanium独自のプラズマアークRapid Plasma Deposition(RPD)技術を使って部品を強化してニアネットシェイプにし、無駄を削減し、エネルギーを減らし、製造コストを最大30%低減する。
 Spiritは現在、世界中の多数の顧客向けに数千のチタンパーツを製造し、少なくともその30%はRPDプロセスの候補になると見ている。
 Spirit AerosystemsとNorsk Titaniumは、2008年から航空宇宙産業向けこの技術の開発で協力してきた。今回の両社の契約は、提携を強化、拡張し、RPDを使ってすぐにも製造できる特殊パーツを見極める。
(詳細は、www.spiritaero.com)