All about Photonics

Business/Market 詳細

ATIとGE Aviation、提携して非溶融チタン開発

July, 10, 2017, Pittsburgh--Allegheny Technologies Incorporated (ATI)は、GE Aviationと合弁会社(JV)設立を発表した。目的は、新しい非溶融チタン合金粉末製造技術の開発。JVは、新たなR&Dパイロット製造ファシリティを建設する。チタン合金粉末は、3Dプリンティングを含む積層造形アプリケーション向けに開発される。
 ATIは、JVに対して運用、技術、プロジェクトサポートを提供する。JVは、重要な、技術的に進んだアプリケーション向けの特殊金属粉末と高品質チタンおよびニッケルベース金属の製造におけるATIの技術、製造、品質リーダーシップを利用する。また、JVは合金チタン粉末の利用では、GE Aviationのエンジニアリング能力および開発能力と技術的知見を利用する。
 GEのVP、GE Aviationの社長/CEO、David Joyce氏は、「新しい材料の開発は、当社の事業見通しの重要部分である。ATIは、最先端の特殊材料のリーダーとして認められており、この新たなJVによって可能になる提携を喜んでいる」とコメントしている。