All about Photonics

Business/Market 詳細

LiDARセンサ自動車市場、2030年に25億5700万ドル超

June, 8, 2017, Maharashtra--マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「LiDARセンサ自動車市場、2030年までのグローバル予測」によると、LiDARセンサ自動車市場は、予測期間にCAGR 28.32%で成長し、2025年の7億3500万ドルから、2030年には25億5730万ドルに達する見込みである。
 市場は、数量では、2030年に3168万6100台に達すると予測されている。自動車産業では、RADARやカメラなど、他の利用可能なセンサに対してLiDARに技術的優位性があるためである。半自動運転車、車両の安全に対する政府の規制、OEMsによるADAS技術の採用増などの要素が、LiDARセンサ自動車市場の成長を後押ししている。

アプリケーションでは、半自律走行市場がLiDARセンサ自動車の最大市場
 半自律セグメントは、LiDARセンサ自動車市場で最大シェアを占めると推定される、これは安全運転に対する要求の高まり、コスト効果の優れたLiDARソリューション開発、増え続ける政府の規制などの要素によるものである。

イメージタイプでは、3Dセグメント市場がLiDARセンサ自動車市場の最速成長市場
 3Dセグメント市場は、イメージタイプでは、LiDARセンサ自動車市場の最速成長市場と見られている。これは、2D LiDARに対する技術的優位性、また自動車産業で自律走行車両技術の利用が増加すると見られているためである。自律走行車における3D LiDARの精度と性能は、RADARやカメラなど従来のソリューションよりも遥かに優れている。

LiDARセンサ自動車市場では、ヨーロッパ市場が最大市場
ヨーロッパ市場は、LiDARセンサ自動車市場の最大市場と予測されている。この地域では、ドイツ、フランスなどいくつかの国々で自律走行車両の試験が始まっているからである。ヨーロッパの自動車産業のR&D投資は世界最大であり、この地域には約180の自動車工場がある。ヨーロッパLiDARセンサ自動車市場は、ドイツ市場が牽引している。ドイツでは、技術的に進んだ特徴に対する需要が増加しているからである。