All about Photonics

Business/Market 詳細

米国RayvioのUV-LED製品に対する特許侵害訴訟

June, 1, 2017, 徳島--ナイトライド・セミコンダクター株式会社(ナイトライド)は、2017年5月23日付(現地時間)で、「窒化ガリウム系化合物半導体の製造方法」に関する特許権(米国特許番号:US 6,861,270)に基づき、米国Rayvio Corporation(UV-LEDの製造業者)に対し、同社が製造するUV-LED等を対象として、特許権侵害差止・損害賠償請求訴訟を、米国カリフォルニア州北部連邦地方裁判所に提起した。当該特許権に係る発明は、UV-LEDの発光効率等の特性向上に大きく寄与するものである。
 ナイトライドは、徳島大学酒井士郎教授と共同で2000年に世界で初めて高効率UV-LEDの開発に成功し、以降、UV-LED製品を製造・販売しているUV-LEDのパイオニア企業。同社はこれまで、困難を極めたUV-LED開発・改良に大きな研究開発投資をしてきた。
 ナイトライドは、当該特許権を含め、特許権等の知的財産権を極めて重要な経営資産と位置付けており、今後も、知的財産権を侵害又は侵害するおそれがある行為に対しては、断固たる措置を講ずる。
(詳細は、www.nitride.co.jp)