All about Photonics

Business/Market 詳細

マシンビジョン市場、CAGR 8.5%成長で2025年には192億2000万ドル

May, 16, 2017, San Francisco--グランドビューリサーチ(Grand View Research)のレポートによると、世界のマシンビジョン市場は2025年には192億2000万ドルに達する見込みである。
 数秒で大量のデータを処理するマシンビジョンシステムの能力が、市場成長の原動力。マシンビジョンシステムの高速処理能力により製造業は、ほとんど欠陥のない製品製造で新たな目標に達することができる。さらに、産業分野全域でロボットの採用が増加していることで、ビジョン誘導ロボットシステムアプリケーションの方向に進んでいる。自動車、製薬、パッケージング、食品&飲料などの産業分野がロボットシステム採用が際立っており、これがマシンビジョンシステム需要を刺激している。

調査結果の要点
・世界のマシンビジョン技術市場は、2016年に91億ドル、2017-2025年にCAGR 8.5%で成長する見込みである。
・PCベースシステムセグメントが、2016年に最大市場規模であり、2025年には104億8000万ドル規模になると予想されている。
・識別アプリケーションセグメントが予測期間で最速成長率と予測されており、これに続くのが位置決め、誘導アプリケーション。
・ヨーロッパのマシンビジョン市場は、2025年に44億7000万ドルと推定されている。
・この産業は次の10年でAPAC地域で大きな成長が見込まれている。この成長は、中国、日本などの国々(食品とパッケージング、自動車、製薬、工業、コンシューマエレクトロニクス分野全域)に巨大製造ハブが存在することから、十分なチャンスが見込めるためである。
(詳細は、www.grandviewresearch.com)