All about Photonics

Business/Market 詳細

AIM Photonics、IBMとライセンス契約

May, 2, 2017, Rochester--AIMフォトニクス(AIM Photonics)、Manufacturing USAの機関American Institute for Manufacturing Integrated Photonics,は、IBMとの特許およびIPライセンス契約を発表し、IBMがフォトニクスコンソーシアムに加わることを確認した。AIMフォトニクスは、これをニューヨーク北部のシリコンフォトニクス産業新興における重要段階の1つと見ている。AIMフォトニクスは、Finger Lakes Forward再活性化の一環である。
 IBMとAIMフォトニクスの提携は、新たな技術と製品の開発に道を開き、集積フォトニクス製造エコシステムにおけるコンソーシアムの座を一段と堅固にする。
 加えて、IBMとのIPライセンス契約は、通信信号と光源の結合など、シリコンフォトニクスアセンブリの開発で標準プロセスを確立するAIM Photonicsにとって役立つ。産業界と学術のAIM Photonicsメンバーは、ロチェスタテストアセンブリ&パッケージング(TAP)ファシリティ、SUNY Polyアルバニーキャンパスの300㎜チップファシリティにおけるプロセス設計キット(PDK)およびプロトタイプ開発を通じてこの技術へアクセスできる。
 AIM Photonicsの主目的の1つは、ロチェスタをシリコンフォトニクス製造とパッケージングの技術ハブにすることである。
 メンバーシップを通じてIBMは、AIMフォトニクスの先進的集積シリコンフォトニクス技術の開発、パッケージングサービスに貢献し、将来的には先端技術が他のAIMフォトニクスメンバーや、より広範な技術コミュニティが利用できるようにする。IBMは、他の業界パートナーや関連大学とともに、新製品に向けたAIM Photonicsの先進的研究活動の促進に重要な役割を果たすことになる。