All about Photonics

Business/Market 詳細

メタマテリアル・テクノロジーズ、830万ドルの投資資金獲得

April, 13, 2017, Halifax--Metamaterial Technologies Inc. (“MTI”)は、「シリーズA」資金調達で830万ドルを獲得したと発表した。この投資を主導したのは、Radar Capital Incで、他にInnovacorpなどが投資している。MTIはスマートマテリアルやフォトニクス製品を製造する企業。
 この調達資金は、MTIの航空宇宙レーザ保護製品、mtaAIRの商品化と、同社のスマートマテリアルプラットフォーム技術の生産手段開発をサポートするために用いられる。
 Radar Capitalの社長/CEO、Mark Lerohl氏は、「MTIはメタマテリアルの世界的リーダーであり、発展段階にあるので、当社の投資がMTIの商用化を推し進めることになる」とコメントしている。
 MTIのプラットフォーム技術は、前例のない方法で光を操作できることから、国際的な注目を集めている。2014年、MTIのLamda Guard部門は、metaAIRの試験と調整のためにAirbusと提携した。metaAIRは、柔軟なメタマテリアル光学フィルタで、航空機を狙った有害なレーザビームから視界を保護するために設計されている。2016年、MTIはRolith Incの事業を買収した。これはシリコンバレー基盤のナノファブリケーション企業で、この買収により大規模な光学メタマテリアル製品の開発力が促進される。2017年、MTIは、metaAIRの共同開発、認定、商用化に向けてAirbusと契約した。metaAIRは、航空業界のパイロットにレーザからの保護を提供し、軍、運輸およびガラスメーカーなど、他の産業にソリューションを提供できる。