All about Photonics

Business/Market 詳細

キーサイト、400G/PAM-4テストソリューションを発表

January, 26, 2017, Santa Rosa--キーサイト・テクノロジー(Keysight Technologies, Inc)は、2月1~2日に、米国カリフォルニア州サンタクララコンベンションセンターで開催されるDesignCon 2017で、高速デジタル規格向けソリューションを展示する。
 キーサイトの技術専門家およびアプリケーションエンジニアが、最近の高速デジタル計測の困難な課題を解決するために開発された高度なデザイン/テストソリューションを、デモンストレーションを交えて紹介する。
 さらに、キーサイトの業界エキスパートによる40分間の無料教育ワークショップを8セッション用意している。ワークショップのトピックスとして、USB Type-C、シグナルインテグリティー/パワーインテグリティー、400G/PAM-4、PCIe4、DDR4/LPDDR4、データ解析、IBIS-AMIシミュレーションの基本を取り上げます。キーサイトのブースを登録者を対象に、使用したプレゼンテーションと動画を後日提供する。

キーサイトブースで紹介するソリューション
1.USB 3.1/Type-C Tx/Rx/PDテスト – USBデザインを正しく特性評価/検証可能な最新のUSB Type-Cトランスミッタ/レシーバ・テスト・ソリューション他、TDRオプション付きネットワーク・アナライザを用いたケーブル/コネクタ・テスト・ソリューションのデモンストレーションを実施。

2.PCIe Rx/Txテスト – PCI Express 4.0デバイスのトランスミッター/レシーバの物理層Gen4要件の試験に使用するツールとテクニックを、エンジニアがデモンストレーションを交えて紹介。

3.シグナルインテグリティとパワーインテグリティ – シグナルインテグリティーおよびパワーインテグリティー解析用ソリューションを紹介。詳細な情報を迅速に取得するための新しいデザインおよびテストテクニックと、新しいチャネル・シミュレーション・テクニックが含まれる。キーサイトの物理層テストシステム(PLTS)2017は、PAM-4アイダイアグラム、チャネル操作マージン(COM)、および製造オートメーションアプリケーション用のSCPIコマンドインタフェースを備えた、新しいソフトウェア。新しいデジタル・インターコネクト・テスト・システム・リファレンス・ソリューションのデモンストレーションも実施する。このソリューションでは、マルチポートインターコネクト製品のシグナルインテグリティーの特性評価が可能になる。

4.400G/PAM-4 – 電気および光PAM-4トランスミッタ/レシーバのテスト用に開発された新しいM8040A 64 Gbaud高性能BERTを含む、新たな測定テクニックを紹介。

5.データ解析 – データ管理および効率的で直感的な測定解析のニーズに対応する新しいデータ解析ソフトウェア機能のデモンストレーションを実施。

6.DDR4/DDR5メモリテストおよび検証 – DDR/LPDDRバス上のトラフィックとシステムのパワーインテグリティーの相互相関測定の簡単な捕捉方法のほか、エンジニアが高速メモリシステムの詳細な情報を迅速に取得できる、革新的な新しいプロービング/デバッグテクニックのデモンストレーションを実施。

7.柔軟なマルチレベル信号発生 – M8195A/M8196A 任意波形発生器を使用してHDMI、MIPI、PAM-16 802.3bzなどマルチレベル信号を作成する方法を、デモンストレーションを交えて紹介。
キーサイトは、DesignCon 2017のホストスポンサーを務めている。
(詳細は、www.keysight.com)