All about Photonics

Business/Market 詳細

フランスのRoute des LasersとElopsys統合してALPHA-RLH設立

December, 14, 2016, Bordeaux--フォトニクスとレーザ技術企業の競争力クラスタRoute des Lasersと、フォトニクス、マイクロ波、デジタル技術のクラスタElopsysは、統合してALPHA-RLHを設立すると発表した。
 新しい複数技術のクラスタ(集団)ALPHA-RLHは、多数の主要グローバル組織(Thales Group, Dassault Aviation, Airbus Safran Launchers, Safran Helicopters, CEA)を含む250のメンバーを継承する。
 CEA/Cesta、Route des Lasersの前ディレクタのJean-Pierre Giannini氏がALPHA-RLHの社長に就任する。Route des Lasersの前ディレクタのHervé Floch氏はALPHA-RLHのジェネラルディレクタに指名された。Elopsysの前ディレクタ、Thomas Colombeau氏がALPHA-RLHの次長になる。
 フランスの企業・産業総局(DGE)が2014年に行ったフォトニクス産業調査によると、ヨーロッパフォトニクス分野は販売額が7700万ユーロ(8180万ドル)で、そのうちフランスが1000万ユーロ(1060万ドル)だった。この調査では、世界のフォトニクス市場は、2012年に4810億ドルを超え、成長率30%で、2020年には6200億ドルに達すると予測されている。
 マイクロ波技術は成熟してはいるが、多くの分野でイノベーションが起こり成長は続いている。マイクロ波技術は、データ伝送などに日々利用されている。ヨーロッパでは、マイクロ波市場は、2014年に230億ポンド(約290億ユーロ)。主要国は、フランス、ドイツ、UK。5Gの開発が成長の原動力とみらされている。
 次の2年でALPHA-RLHは、フランスおよび外国から少なくとも数社の企業を惹きつけると見られている。国際的には、現在活動している中国とUSに加えて日本にも代表を置く予定。
(詳細は、ala.com)