All about Photonics

Business/Market 詳細

ADI、Vescent Photonics社からレーザ・ビーム・ステアリング技術を買収

November, 21, 2016, Norwood--アナログ・デバイセズ社(ADI)は、コロラド州ゴールデンの株式非公開企業Vescent Photonics, Inc.から、固体レーザ・ビーム・ステアリング技術を買収すると発表した。
 Vescent Photonics社の革新的な非機械的ビーム・ステアリング技術により、今日の大型機械製品の信頼性、サイズ、コストといった課題の多くを克服する、より堅牢な集積LIDAR1システムを実現する。過去20年にわたって自動車の安全性向上に貢献してきたアナログ・デバイセズは、今回の買収により、次世代のADASや自動運転に向けたオートモーティブ用安全システム技術の主要プレーヤとして、さらにその地位を強化する。
 現代のADASシステムは、前方衝突警報、死角検出、歩行者検出、自動運転といった高度な安全性機能を効果的に提供するために、カメラ、レーダー、LIDARなどを含む一連のセンサ技術を活用しなければならない。カメラは物体認識に幅広く使用され、レーダーは高周波電磁波によって距離を測定する。LIDARはレーザ・ビームを使用して距離を測定し、物体認識も可能。スキャニングLIDARシステムを使用すると、路上または周辺の物体を検出したり、レーダーおよびカメラ使用時に、あらかじめ判明している死角を補うことができる。
 Vescent Photonics, Inc.は2002年設立の株式非公開企業であり、高精度レーザ制御のための電気光学機器、波長可変レーザ、電子機器の開発・製造を専門としている(詳細は、http://www.vescent.com)。