All about Photonics

Business/Market 詳細

LunaのPicometrix部門、100G ICRで280万ドルの受注

October, 19, 2016, Roanoke--ルナ(Luna Innovations Incorporated)は、同社のピコメトリクス(Picometrix)部門が、100Gイントラダイン・コヒレントレシーバ(ICR)の大手通信会社からの追加購入で280万ドルの受注があったと発表した。
 ICRは、長距離(LH)およびメトロネットワークの高速光通信を可能にする重要コンポーネント。
 ルナのPicometrix部門は、LHやメトロ市場の帯域集約的高速通信ネットワーク向けの光受振器の大手設計およびメーカーである。また、Picometrixは、FTTH、ワイヤレス、データセンタ市場向けにアバランシュフォトダイオード(APD)およびPINフォトダイオードの統合サプライヤでもある。Picometrixは、通信テスト、測定機市場向けでも大手サプライヤである。
「この発注は、2015年10月に発表した受注の追加注文であり、2016年第4四半期に納品される。Picometrix 100G ICR製品プラットフォームは、成長が続く高速LHとメトロ市場で重要な機会を演ずるものである」とルナのCEO、My Chung氏は話している。さらに同氏は「アジアでの新しい100G光LHやメトロネットワークの導入増が、当社の高速光レシーバとディテクタ製品に大きな需要を生み出している。ネットワークの構築が進んでいるので、当社はこの製品ライン成長が継続すると見ている」とコメントしている。