All about Photonics

Business/Market 詳細

Facebook、Google、PLDCとTE SubCom、共同で海底ケーブル建設

October, 19, 2016, Eatontown--TE SubComは、フェイスブック(Facebook)、グーグル(Google)、PLDC (Pacific Light Data Communication Co. Ltd.)とともに、パシフィック・ライト・ケーブルネットワーク(PLCN)、12800km太平洋横断海底ケーブルシステムを共同で建設すると発表した。同システムは、香港とロサンジェルス間を超大容量伝送で結ぶ初のダイレクト海底ルート。
 商用開始は2018年夏の予定、PLCNはTE SubComのC+L技術を含み、従来のCバンドのみの設計システムに対してファイバペアあたり利用できる帯域と容量が効果的に倍増となり、ケーブル伝送容量の大きな進歩である。完成すると、PLCNは最高容量太平洋ルートになる。
「PLCNは、香港と米国間の最小遅延光ルートの1つで、超大容量伝送を利用して初めて直接に接続する。GoogleやFacebookのような世界的技術企業がPLCNに共同投資したことは誠に喜ばしいことだ」とPLDCチェアマン、Wei Junkang氏は語っている。