All about Photonics

Business/Market 詳細

Ethernetスイッチ市場、2020年に260億ドル超

July, 28, 2016, Redwood City--Dell’Oro Groupの調査によると、Ethernetスイッチ市場は、2020年に260億ドルを超える。2.5Gbpsと50Gbpsがキャンパスでアップグレードを後押しする一方、25Gbpsと100Gbpsがデータセンターのアップグレードを促進する。
 「マクロ経済は、Brexitに関わる不確定性、経済に対する一般的な不安があるが、それにも関わらず、Ethernetスイッチ市場は、堅調に推移する」とDell’Oro GroupのVP、Alan Weckel氏は分析している。「2016年に、2つの大きなアップグレードサイクルがスタートした。キャンパスでは、アクセスポイントの高帯域化をサポートするために、市場は、1Gbpsを超えて2.5Gbpsと5.0Gbpsへ移行しつつある。同時に、データセンターは、エンタプライズとクラウドプロバイダーの両方で、25Gbpsと100Gbpsへ移行しつつある。帯域増に対する顧客要求が強いため、予測期間を通じてEthernetスイッチ市場は堅調に成長する」とWeckel氏は見ている。
 データセンターでは、予測期間で収益の大部分は、25Gbpsと100Gbpsからのものであり、10Gbpsと40Gbpsは両方とも大幅に落ち込む。