All about Photonics

Business/Market 詳細

VI Systems、シングルチャネル100 Gbit/s開発プロジェクトに参加

June, 15, 2016, Berlin--VI Systemsは、FAST(fast actuators sensors & transceivers)の諮問機関から、100 Gbit/sシングルチャネルトランシーバを目標とする開発プロジェクトに参加するように選定された。FAST構想は、ドイツ教育と研究省(BMBF)から助成金を受けている。

FAST計画は、複雑なネットワークのリアルタイム能力をセンサとアクチュエータシステムで加速して、ミリ秒のシステム遅延を達成することを狙っている。FAST構想は、BMBFが支援している。

VI Systemsは、超高速VCSELを提供し、フォトディテクタやエレクトロニクスの開発、パッケージングデザインをサポートする。

fastbitsプロジェクトの狙いは、112 Gbit/sシングルVCSEL伝送能力を持つ、CMOSベースのシングルチップ電気-光トランシーバの開発。新たなアプローチを用い、目標は遅延を最小化し、マルチモードファイバ(MMF)、コンパクトサイズ、低消費電力で伝送距離最大化を実現にすることである。
 FASTコンソーシアムには、ABB、Ericsson、NPX Semiconductors、Siemens及び中小企業と学術研究機関が含まれる。