All about Photonics

Business/Market 詳細

急成長するウェアラブルコンピューティング市場

June, 13, 2016, Wellesley--BCCリサーチ(BCC Research)のレポートによると、ウェアラブルコンピューティング製品はこれまで、大きく、美観に乏しく、非実用的なコンシューマーアプリケーションであるが、好奇心をそそるデバイスという非主流市場だった。
 ウェアラブルコンピューティング製品の世界市場は2016年に226億ドル、今後5年は、CAGR 50%で成長して2021年には1712億ドルに達する見込みだ。最大セグメントはコンシューマー市場で、2015年の141億ドルから、CAGR 42.1%で成長して、2021年には1047億ドルに達すると予測されている。非コンシューマーセグメントは、5年でCAGR 71.6%と最速成長が予測されており、2021年には665億ドルに達する見込みである。
 ウェアラブルコンピューティングデバイスには多くの有望な技術フォーマット、製品クラスが存在する。腕時計タイプ、メガネタイプ、ボディセンサ、位置追跡器、活動モニタなどだ。ウェアラブルは、スマートフォン技術に統合されるだけでなく、究極的には多くのコンシューマー環境でスマートフォンに取って代わる。スマートフォン業界の主要プレイヤもコンシューマーウェアラブル市場で重要な役割を果たすと見られている。他のアプリケーションが、ファッション、ゲーミング、製造、セキュリティや流通などの非スマートフォン業界からの関心と投資を集めることになる。
(詳細は、www.bccresearch.com)