All about Photonics

Business/Market 詳細

ギガフォトン、中国大連と厦門にサポート拠点新設

February, 25, 2016, 小山--リソグラフィ光源の主要メーカーであるギガフォトンは、2016年に中国の大連市(遼寧省)と厦門市(福建省)に新しいサポート拠点を新設すると発表した。
 2000年の設立当初から、ギガフォトンは中国のユーザーへのサポート活動を続けてきた結果、ギガフォトン製品とサービスサポートは、ユーザーから高い評価と信頼を得てきた。
 近年中国の半導体市場の状況は、国内企業に加えて国外大手半導体メーカーによる設備投資が増え、非常に活性化してきている。また、セグメント的にも従来のロジックやアナログデバイス中心から、新たにメモリー量産も含めた展開となってきており、2016年の中国は、世界最大規模の半導体市場となることが予想される。ギガフォトンもこの流れのなかで、確実にシェアを伸ばし、中国ビジネスが急成長している。
 この局面に取り組むため、ギガフォトンは2016年に大連と厦門に新たなサポート拠点を設立する。この2拠点によりギガフォトンのサポート体制はさらに盤石なものとなる、と同社は説明している。。