All about Photonics

Business/Market 詳細

テレフォニカ、通信インフラ会社Telxiusを設立

February, 17, 2016, Madrid--テレフォニカ(Telefónica)は、新たな国際企業Telxius設立を発表した。
 新会社はグループの一定のインフラ資産をまとめる。テレフォニカは、TelxiusのCEOにAlberto Horcajo氏を任命した。新会社の法人化は、テレフォニカグループの資産ポートフォリオの最適化戦略の一環。
 Telxiusは、より専門的、集中的アプローチで、テレフォニカグループ基幹施設を世界規模で管理する。目的は、他のオペレータに提供されるサービスを増やすこと、投下資本当たりの利益を改善すること、Telxiusが業界の成長機会に積極的に関与できるようにすることである。これにはサードパーティの資産を組み込むことも含まれる。
 最初にTelxiusにまとめられる基幹施設には、スペインと他国にある約15000のテレフォニカ通信タワー、テレフォニカグループ国際ネットワーク31000kmの海底光ケーブルが含まれる。USと中南米を接続するSAM-1海底ケーブルも含まれる。
 テレフォニカは現在大容量光ケーブルネットワークを管理している。同ネットワークは、ヨーロッパ、US、アメリカの40か国以上を接続する。これは国際Tier1ネットワークであり、年に4.5Tb/sを超えるトラフィックを運び、テレフォニカグループと他の固定およびモバイルオペレータ、ISPやコンテンツプロバイダに通信サービスを提供している。
 この先数カ月で、多数の新会社が徐々にTelxiusに統合される予定。