All about Photonics

Business/Market 詳細

25GEがデータセンタアップグレードに拍車

January, 25, 2016, Redwood City--Dell’Oro Groupの調査によると、技術移行により次の5年でEthernetスイッチ市場の販売が増加する。これは、25Gbpsによってクラウドがデータセンタをアップグレードし、一方エンタプライズは2.5/5.0Gbpsによってキャンパスネットワークのアップグレードに走るからである。
 「Ethernetスイッチ市場のすべての分野が、次世代技術に大きく移行しようとしている。これによって、次の数年で、高速化と機能向上が進む。クラウドでは、データセンタは2020年までに少なくとも3つの主要製品サイクルが進捗する。直近では25Gbpsへのアップグレードが始まり、個々の製品サイクルでEthernetスイッチ市場においてはクラウドの大半がいくつもの記録を達成する。同時に、エンタプライズキャンパススイッチングは、1Gbpsからセキュリティを特徴とする2.5/5.0Gbpsへ移行し、より高帯域のアクセスポイントをサポートするようになる。セキュリティは、アップグレードパスを評価する際にほとんどのユーザが関心を向けている点である」とDell’Oro GroupのVP、Alan Weckel氏は説明している。
 Ethernetスイッチ、L2+3-5年予測レポートは、予測期間における大部分の収益の伸びが、25Gbpsと100Gbpsからのものであり、10Gbpsと40Gbpsはいずれも大幅に減少すると予測されている。