All about Photonics

Business/Market 詳細

DE-CIXのピークデータが5Tb/sを記録

January, 7, 2016, Frankfurt--DE-CIXは、2015年12月8日、フランクフルト・インターネットエクスチェンジで、新たなアクティブデータトラフィックピーク5Tb/sを計測した。
 4Tb/sのラインが破られたのは2015年4月。DE-CIXマネージメントは、この強力なトラフィック増を同社事業の好調な展開に帰している。また、とどまるところのない、世界的に急速なデータの伸びも理由の1つであり、その大部分はビデオコンテンツ、スマートフォンやタブレットのようなインターネット対応モバイル機器の急拡大が原動力になっている。
 DE-CIXのCEO、Harald A. Summa氏によると、DE-CIXフランクフルトで顧客が予約した総容量は40.3%増加した。2015年初めの12.9テラビットから18.1テラビットになっている。「今日まで、当社は50を超える100GE接続の予約を得ており、これは年間予測の2倍である。加えて、2015年末には100を超える新規ネットワーク接続を獲得する見込みである」とコメントしている。
 このような著しい成長にも関わらず、DE-CIXは限界に達しているわけではない。同社のインフラストラクチャは、2013年に最新式にアップグレードされており、総容量は48Tb/sとなっている。
 世界のデータ成長の主因はビデオコンテンツである。これは、ビデオストリーミング、インターネット経由のHDTV、オンラインゲーミング、YouTube/Facebookなどのソーシャルネットワークのユーザ生成コンテンツによるものである。加えて、モバイル機器の数がとどまるところなく増加しており、これが世界のデータトラフィックを押し上げている。これらの機器は、誰でも、どこでも、いつでもコンテンツにアクセスできるからである。
 例えば、Cisco VNI(Visual Networking Index)は、モバイルデータトラフィックは2014-2019年の間に10倍に増加すると予測している。これは、固定回線ネットワークの3倍の速度になる。2014年のモバイルデータトラフィックは全IPトラフィックのわずか4%だったが、シスコのレポートではこの数字は2019年に14%になると予測されている。