All about Photonics

Business/Market 詳細

VCSEL市場、2020年には21億ドル

December, 14, 2015, Dublin--リサーチ&マーケッツ(ResearchAndMarkets)によると、VCSEL市場は2014年に6億113万ドルだった。2015-2020年にCAGR 21.99%で成長して2020年には21億530万ドルに達する見込みだ。
 過去20年、10億のVCSELが出荷されており、大半はGaAs材料を使用する850nm発光レーザ。その大部分はデータコムとセンシングに用いられた。この成長は、データセンタやコンシューマエレクトロニクス製品でのVCSEL需要増加よるものと考えることができる。
 VCSELは、次の5、6年、データセンタで需要が見込まれている。低消費電力と短距離高速データ伝送が理由。さらに、3Dイメージングやジェスチャ認識などの新しいアプリケーションが、コンシューマエレクトロニクス領域でもVCSELの新たな市場機会を形成すると見られている。VCSELには多くの利点があるが、その限られた伝送距離のためにその導入は限定されたアプリケーションとなる。
 VCSELは、赤外照明、励起、工業加熱アプリケーションで最高成長率が見込まれている。地域的には、北米がこの技術の最大市場となるが、APAC地域は予測期間にCAGR 23.80%と最速成長が予測されている。
(詳細は、www.researchandmarkets.com)