All about Photonics

Business/Market

2021年までの光学イメージング市場予測と市場分析

January, 16, 2017, San Marcos--

テクナビオリサーチ(TechNavio Research)の調査によると、世界の光学イメージング市場は、2017-2021年の予測期間にほぼCAGR 8%で成長する。TechNavioの調査アナリストは、エンドユーザーを […]

全文を読む

高成長フォトニックセンサとディテクタ世界市場

January, 13, 2017, Wellesley--

フォトニックセンサの継続的なイノベーション、それを使用する製品に対する需要が、フォトニックセンサとディテクタの世界市場の成長の大きな原動力となっている。BCCリサーチ(BCC Research)は、新しいレポートで、フォ […]

全文を読む

大阪大学に「産総研・阪大 先端PhotoBIO-OIL」を設立

January, 12, 2017, 大阪--

産業技術総合研究所(産総研)は、2017年1月6日に「産総研・阪大 先端フォトニクス・バイオセンシングオープンイノベーションラボラトリ」(AIST-Osaka University Advanced Photonics […]

全文を読む

世界のファイバオプティックセンサ市場が活発

January, 12, 2017, Wellesley--

メーカーの製品品質重視が高品質のファイバオプティック製品と光学テスト装置の需要を押し上げており、これによりファイバオプティクセンサ需要が増えているとBCCリサーチ(BCC Research)はレポートしている。  同社に […]

全文を読む

エネルギー効率のよいLED電球需要

January, 11, 2017, San Marcos--

TechNavioリサーチによると、世界の産業用照明市場は2016年に50億ドルを超えた。2021年には60億ドルを超えると予測されている。  TechNavioは、「グローバル産業照明市場」レポートを発表した。この市場 […]

全文を読む

世界のヘッドアップディスプレイ市場、2021年にかけてCAGR 20%超の成長

January, 11, 2017, London--

TechSci Researchの調査によると、様々な国の軍事支出増加が、近年のヘッドアップディスプレイ(HUD)需要を刺激している。    とは言え、技術進歩が継続しているので、メーカーはこの選択技術を多様なエンドユー […]

全文を読む

スマートライティングとコネクティドライティングが2020年まで市場支配

January, 11, 2017, London--

IHS Markitの調査によると、スマートライティングとコネクティッド照明制御市場は、2015年に60億ドル規模だったが、2020年までに2倍以上に市場規模が拡大すると予測されている。  IoT(Internet of […]

全文を読む

リモートファイバオプティクテスト市場予測

January, 10, 2017, Aptos--

エレクトロニキャスト(ElectroniCast Consultants)によると、リモートファイバオプティクステストとモニタに使用するOTDR機器(全タイプ)は、2021年に2億3060万ドルに達する見込みである。   […]

全文を読む

次世代FLASH LiDARに向けてTriLuminaとADIが提携

January, 10, 2017, Albuquerque--

トライルミナ(TriLumina Corp)は、ADI(Analog Devices, Inc)との提携を発表した。目的は、自動車FLASH LiDARシステム向けの新しい集積固体照射モジュールの実現。  トライルミナの […]

全文を読む

パナソニックが産業用レーザメーカー「テラダイオード社」の全株式を取得

January, 10, 2017, 大阪--

パナソニックは、産業向け高出力ダイレクトダイオードレーザ(DDL)の世界的サプライヤーであるテラダイオード社(TDI)の全株式を取得する契約を、2017年1月2日付(米国時間)で締結した。  近年、自動車産業などでは「軽 […]

全文を読む

台湾のGenesis Photonics、自動車用CSP LEDにフォーカス

January, 6, 2017, Tainan Science Park--

LEDinsideによると、台湾のジェネシスフォトニクス(GPI)は、今後のロードマップを発表し、自動車照明向けCSP(Chip Scale Package) LEDにフォーカスするとMoney DJ.com(理財網新聞 […]

全文を読む

VCST、自動車ギア製造で3Dプリンティング利用に転換

January, 5, 2017, St. Truiden--

自動車ギアボックスの新概念開発では、Time to Marketが重要。VCST社は、レーザクラッディングによる3Dプリンティングを利用する。LCV社のレーザクラッドギアは、動的負荷では実証済みの性能を示している。  V […]

全文を読む

3D-MicomacとAllotex、提携して視覚矯正レンズを開発

December, 27, 2016, San Jose--

Allotex Incと3D-Micromacは、最高協働契約を結んだと発表した。Allotexは、治療用に眼科生物製剤とデバイスを開発する企業。老眼、遠視、近視の治療ソリューションが目的。3D-Micromacは、太陽 […]

全文を読む

ネオフォトニクス、低速トランシーバ事業を売却

December, 27, 2016, San Jose--

ネオフォトニクスは、同社のアクセスと低速トランシーバ製品ライン(低速事業)を中国深圳のAPAT Optoelectronics Components Co., Ltd(APAT OE)に売却する契約を締結したと発表した。 […]

全文を読む

ハイパースペクトルイメージングシステム2021年に127億ドル

December, 26, 2016, Hadapsar--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)は、「ハイパースペクトルイメージング(HSI)システム市場-2021年までの予測」発表した。  ハイパースペクトルイメージングシステム世界市場は、20 […]

全文を読む

モジュール熱管理対処にLEDとパワーエレクトロニクス統合

December, 26, 2016, Lyon--

Yole Développementは、「LEDとパワーエレクトロニクスの熱マネージメント2017レポート」を発表した。  ヨールによると、経済指標は、パワーエレクトロニクスとLEDの両産業が継続的に成長することを示して […]

全文を読む

Veeco、Osramマレーシアの新LED製造工場にシステム導入契約

December, 21, 2016, Plainview--

ビーコ(Veeco Instruments Inc)は、オスラム(OSRAM Opto Semiconductors GmbH )のKulimでLED量産に必要となるMOCVDとPSP(精密表面加工)システムのサプライヤ […]

全文を読む

2017グローバルサファイア、LEDチップ市場レポート

December, 20, 2016, Taipei--

トレンドフォース(TrendForce)のLEDinside部門が発表した「2017グローバルサファイアとLEDチップ市場」レポートによると、LEDチップ市場規模は2015年に63億2900万ドルだったが、3%成長で20 […]

全文を読む

コンシューマVRヘッドマウントディスプレイ出荷、2021年に1億3000万

December, 19, 2016, Boulder--

トラクティカ(Tractica)のレポートによると、仮想現実(VR)ヘッドマウントディスプレイ(HMD)出荷は、2016年の1700万から増加して2021年には年間1億3000万ユニットに達する見込みである。この間、モバ […]

全文を読む

ADASコンポーネント販売、2025年に年間900億ドル

December, 16, 2016, Boulder--

Tracticaによると、最新運転者支援システム(ADAS)市場は、転換点に入ろうとしている。ADASを可能にする主要コンポーネントに含まれるのは、カメラ、イメージプロセッサ、システムプロセッサ、超音波センサ、固体LiD […]

全文を読む

緑内障診断用次世代OCTシステム

December, 16, 2016, Ilminster--

UKのGooch & Housegoは、GALAHAD(緑内障 -ラベルフリー高解像度自動OCT診断)プロジェクトで活動を開始すると発表した。同プロジェクトは、12月に開設され、EU Horizon 2020プ […]

全文を読む

Siフォトニクスに注力するElenion Technologies、ステルスモード脱却

December, 16, 2016, Los Angeles--

世界的投資会社、Marlin Equity Partners(Marlin)は、エレニオン(Elenion Technologies, Inc)を公開した。  エレニオンは、シリコンフォトニクス技術と関連製品の開発イノベ […]

全文を読む

フレキシブルディスプレイ出荷、2017年に急増

December, 15, 2016, London--

IHS Markitによると、フレキシブルディスプレイ技術を使って設計するスマートフォンメーカーが増えているので、2017年のフレキシブルディスプレイの出荷は、2016年比で135%増、1億3900万ユニットに達する見込 […]

全文を読む

LEDドライバ市場、2021年に190億ドル

December, 15, 2016, Amsterdam--

ザイアン・マーケットリサーチ(Zion Market Research)のレポート「LEDドライバ市場、2015-2021包括的な分析と予測」によると、世界のLEDドライバ市場は、2015年に47億5000万ドル、201 […]

全文を読む

2ケタ成長を視野に入れるマシンビジョン技術世界市場

December, 15, 2016, Wellesley--

ハードウエアの高速化、インテリジェントツールの増加、アプリケーションソフトウエアの開発と導入環境の改善により、マシンビジョン(MV)アプリケーションの普及が拡大し進化している。BCCリサーチ(BCC Research)に […]

全文を読む

第5世代量子線がん治療装置(量子メス)の開発協力に関する協定の締結

December, 14, 2016, 東京--

量子科学技術研究開発機構(量研機構)と 住友重機械工業 (住友重機械)、東芝、日立製作所、三菱電機は、平成28年12月13日付で「第5世代量子線がん治療装置の開発協力に関する包括的協定」を締結した。 量研機構は、1994 […]

全文を読む

フランスのRoute des LasersとElopsys統合してALPHA-RLH設立

December, 14, 2016, Bordeaux--

フォトニクスとレーザ技術企業の競争力クラスタRoute des Lasersと、フォトニクス、マイクロ波、デジタル技術のクラスタElopsysは、統合してALPHA-RLHを設立すると発表した。  新しい複数技術のクラス […]

全文を読む

ALD技術の進歩が商用アプリケーションを増加させる

December, 13, 2016, Wellesley--

過去10年で、業界の変化を促進する技術開発により原子層堆積(ALD)材料と装置の世界市場は進化した。BCCリサーチ(BCC Research)は、市場はCAGR 15%で成長すると予測している。極薄膜製造用にALDの利用 […]

全文を読む

赤外ディテクタ世界市場は2022年に4億6600万ドル

December, 13, 2016, Portland--

アライドマーケットリサーチ(Allied Market Research)が発表した赤外ディテクタ市場レポートによると、世界市場は2016-2022年の期間にCAGR 9.7%で成長し、2022年に4億6600万ドルに達 […]

全文を読む

ナノテクノロジー、製品とアプリケーションで大きな成長予測

December, 12, 2016, Wellesley--

BCCリサーチ(BCC Research)の「成熟するナノテクノロジー市場: 製品とアプリケーション」によると、ナノテクノロジーは世界経済の多くの分野に影響を与える見込みである。これは、ナノマテリアル、ナノツール、ナノデ […]

全文を読む

1 / 3312345...102030...最後 »

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。