All about Photonics

Quasar™ 高出力ハイブリッドファイバーレーザー

Quasar_UV_400w

高速精密マイクロマシニング用高出力UV&グリーンハイブリッドファイバーレーザー
• >60 W UV(300 μJ)または>45 W UV(225 μJ)
• > 95 Wグリーン(475 µJ)または>75 Wグリーン(375 µJ)
• 新機能TimeShiftテクノロジー搭載
• 高繰返し周波数 (0-3.5 MHz)による高速加工

特徴
概要
Quasar®シリーズの画期的なパフォーマンスは、他に類を見ない最高UV平均出力、高繰返し時のエネルギーなどを実現、高速マイクロマシニングにおいて業界をリードしています。 Quasarは、プログラム可能なパルスプロファイル用の最新のTimeShift™テクノロジーを備え、究極のプロセス速度、柔軟性、および制御を実現します。

画期的なテクノロジー
Quasarは、高度なファイバーレーザー、パワーアンプ、特許取得済みの高調波テクノロジーを組み合わせて、画期的な結果を実現。この独自の設計は、ファイバーレーザーの柔軟性と堅牢性によるTimeShiftテクノロジーを実現可能にしています。Spectra-Physics独自のパワーアンプを追加し、Quasarは前例のない高出力パワーレベルでこの柔軟性を強化します。最後に、卓越した安定性で知られるSpectra-Physicsの特許取得済みの高調波により、Quasarは、最も厳しい要求を求められるアプリケーション向けに、信頼性の高い24時間運転のOEMレーザーで、パワー、柔軟性、制御の革新的な相乗効果を提供し続けます。

画期的なパフォーマンス
Quasar 355-60は、Quasar 35-45 に加え更に高出力、200kHzおよび300kHzで> 60 WのUV出力、および> 300 µJのパルスエネルギーを出力します。Quasar 355-60は、0〜3.5 MHzの広い繰返しレート範囲で動作し、パルス幅は<2 ns〜> 100nsです。高繰返し性能のために最適化された最新のQuasar355-60 Turboは、仕様ポイント3 MHz 2nsで> 38WのUVを出力します。Quasar 355-60 Turboは、高速ポリゴンスキャンシステムとの連動に最適です。Quasar 532-95 nmは、Quasar532-75に加えQuasar355-60と同様のパルス幅とPRF範囲で95Wを超えるグリーン光を出力します。

連続運転に対して高信頼性
Quasarは、要求度の高い24時間年中無休の製造環境で信頼性を保ちかつ継続的な運用を実現するために、厳しい品質基準に基づいて設計、製造、およびテストされています。内蔵のALPS(アクティブレーザーピュリフィケーションシステム)は、その性能を長持ちさせるのに役立ちます。そして最後に、Quasarレーザーの自動データロギングソフトウェアは、レーザーが運転可能である限りすべての主要なレーザー性能パラメーターを監視し、強力なサービス機能と製品信頼性ツールとして提供します。このソフトウェアの顧客バージョンも利用可能です。

Timeshift™技術
Quasarは、このクラスで初めてTimeShiftテクノロジーを提供するレーザーであり、時間領域でパルスエネルギーのプログラムが可能です。 時間と繰返し周波数でレーザーパルス(パルス幅と形状)を制御することにより、マイクロマシニングでの材料の除去や修正がより効率的になり、プロセスの速度と品質が向上に寄与します。TimeShift機能を高出力UVまたはグリーンレーザー光と組み合わせ、高い繰返し率で利用することは、Quasarがより多くの材料をより速く、より高品質で処理できることを意味します。 TimeShiftは、パルス幅の変動、パルス分割、バーストモード動作を可能にします。Quasar 355-60および532-95モデルでは、100 nsのパルス幅を一定のPRFで運転することも可能ですし、逆に、0〜3.5MHzのさまざまな繰返しレートで一定のパルス幅を維持することも可能です。標準のTimeShift波形のセットは、各Quasarに付属しています。ユーザーがカスタム波形を開発できるようにするTimeShift GUIは、追加料金で利用可能です。

TimeShift 一定パルス幅 vs 周波数: 従来のQスイッチレーザーとは異なり、QuasarのTimeShiftテクノロジーは、広範囲の周波数にわたって一定のパルス幅を維持できます。 一定のパルス幅は、ピーク出力がより一定に保たれることを意味し、より高速でより一貫したプロセス結果を可能にします。
TimeShift パルス幅可変とパルス整形: 特定の周波数のパルス幅を変えることで、材料のへの光との相互作用を最適化できます。 パルス内のエネルギーと強度を変更することにより(パルス整形)、材料の加熱または冷却がさらに最適化されます。
TimeShift パルス分割とバーストモード: 与えられた周波数でパルスを分割することで、熱またはプラズマを放散するさせ、より効率的な材料除去が可能となります。バースト内のパルスの数、間隔、および相対性強度を変更することにより、ワークピースの時空間熱プロファイルを正確に調整して、プロセスの速度や品質を向上させることができます。

お問合せはこちらから

スペクトラ・フィジックス株式会社のカタログ・ホワイトペーパー

動画

スペクトラ・フィジックス株式会社の会社情報

  • SP

    スペクトラ・フィジックスは、バイオイメージング用途に数千台の超短パルスレーザーを供給するNo.1サプライヤーです。多光子及びマルチモーダルイメージング応用に対して長期信頼性の高い製品を供給する企業として, 業界をリードしています。

スペクトラ・フィジックス株式会社へのお問い合わせ

ここではお客様からこの企業へのご意見、ご要望、ご質問などを受け付けております。
※お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

*
*
勤務先名*
部署名*
E-Mailアドレス*
至急・通常*  至急 通常
問い合わせ概要  購入希望 見積り希望 連絡を希望 販売先を知りたい 料金・プライスリストを希望 カタログ送付希望
要望事項(1000文字以下)

*は必須項目です。

【個人情報の取扱に関して】

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものとします。
個人情報は情報提供元である「情報提供社」に収集されます。