All about Photonics

SPFL 532-40  マイクロマシニングに最適なプログラマブル、パルス制御を特徴とした>40W グリーンレーザー

SPFL532-40

SPFL 532-40は、TimeShift™プログラマブルパルス制御機能を特徴とし、最適な加工を可能とするパルス繰り返しレートのダイナミックなオンザフライ調整機構を備えています。厳しい要求を求められる家電製造、クリーンエネルギー関連製造アプリケーションに最適です。
新しいSpectra-Physics SPFL 532-40レーザーは、比類のない多才なパフォーマンス、信頼性を備え、24時間稼働製造環境に高品質でスループットの加工を実現します。
この新しいレーザーはMKSにおける微細加工用レーザーマーケットにおけるリーダーシップをさらに確固たる位置づけとしていきます。
SPFL 532-40レーザーのTimeShiftプログラマブルパルス機能は、パルス幅、パルス間隔、およびバースト内のパルス数が調整可能でありフレキシブルなバーストモード動作を提供します。
シングルショットから最大2 MHzまで可変繰り返し周波数で動作し、回折限界に近い出力ビームにより、優れたマイクロマシニングを実現します。
脆性材料、太陽電池、半導体、PCボード、フラットパネルディスプレイ、リチウムイオンバッテリー、セラミック、微細金属部品の切断、スクライビング、穴あけに最適です。
新しいレーザーは、エンジン部は空冷、フレキシブルで簡便な装置への搭載を実現し、レーザーヘッドは水冷により、出力の安定性を高めています。
SPFL 532-40ラインは、要求度の高い24時間稼働製造アプリケーションでの運転を長期間、低コスト運用すべく設計およびテストされています。レーザーは6シグマ リーンの工場で製造され、出荷前に100%テストとバーンインが行われます。

■特徴
・>40 Wの平均出力、>180μJのパルスエネルギー
・TimeShiftプログラマブルバーストモード動作
 - 3〜50 nsの調整可能なパルス幅
 - バースト内の調整可能なパルス数
 - 調整可能なパルス分離
・シングルショットから2 MHzまでの調整可能な繰り返しレート
・高いビーム品質(M2 <1.2)
・空冷エンジン、水冷ヘッド

■仕様
波長:532nm
平均出力:>40W
繰り返し周波数:0-2000kHz
パルス幅:3-50ns(preset values)
最大パルスエネルギー:180μJ
出力ビーム径:2.8±0.5mm

■アプリケーション
・太陽電池、シリコンのスクライビングと加工、PERC(パッシベーションエミッターリアコンタクト)を含む加工
・ガラス加工
・マーキング
・ファインマテリアル処理
・マイクロマシニング
・スクライビング
・薄膜パターニング
・金および銅の加工
・医療応用用途
・セキュリティと防衛

スペクトラ・フィジックス株式会社のカタログ・ホワイトペーパー

スペクトラ・フィジックス株式会社の会社情報

  • SP

    スペクトラ・フィジックスは、バイオイメージング用途に数千台の超短パルスレーザーを供給するNo.1サプライヤーです。多光子及びマルチモーダルイメージング応用に対して長期信頼性の高い製品を供給する企業として, 業界をリードしています。

スペクトラ・フィジックス株式会社へのお問い合わせ

ここではお客様からこの企業へのご意見、ご要望、ご質問などを受け付けております。
※お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

*
*
勤務先名*
部署名*
E-Mailアドレス*
至急・通常*  至急 通常
問い合わせ概要  購入希望 見積り希望 連絡を希望 販売先を知りたい 料金・プライスリストを希望 カタログ送付希望
要望事項(1000文字以下)

*は必須項目です。

【個人情報の取扱に関して】

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものとします。
個人情報は情報提供元である「情報提供社」に収集されます。