All about Photonics

ニュース

東京農工大学、光の極薄シートでナノ加工

November, 11, 2021, 東京--

東京農工大学 大学院工学研究院の宮地 悟代 准教授は、同大学大学院生の飯田悠斗と二階堂誓哉(当時)とともに、硬質セラミックスの一種であるダイヤモンド状炭素薄膜表面に、光の持続時間が7フェムト秒(厚さにして2 μm)のレー […]

全文を読む

分子の動きを捉える顕微鏡素子を熱延伸法で開発

November, 10, 2021, 仙台--

東北大学の研究チームは、熱可塑性材料に熱と張力を加えて任意の断面デザインのファイバを量産する「熱延伸法」により、BEM電極素子の量産化に世界で初めて成功した。 生体分子を可視化する顕微鏡技術は生命現象の理解を可能にし、疾 […]

全文を読む

極小ナノ粒子を検出できる新しいセンサ

November, 10, 2021, Karlsruhe--

カールスルーエ工科大学(KIT)の研究者は、ナノ粒子を検出できるだけでなく、その特性を決定し、その空間的運動を追跡できるセンサを開発した。  研究チームは、極めて高感度で非常にコンパクトなディテクタ、新しいFabry-P […]

全文を読む

脊髄ニューロンの活動を制御する新しい光電インプラント

November, 10, 2021, Lausanne--

EPFLで開発された革命的なインプラントにより神経科学者は、特定波長の光を当てることで特定の脊髄ニューロンの活性化と抑制ができる。これにより研究者は、神経系の働き方を洞察し、神経疾患を処置する新方法を開発する機会が得られ […]

全文を読む

欠陥検出市場、2026年に50億ドル

November, 10, 2021, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「欠陥検出市場、COVID-19影響分析、提供品(ハードウエア(カメラ、オプティクス、プロセッサ)、ソフトウエア(従来型とディープラーニング […]

全文を読む

OIST、塩素が次世代太陽電池に果たす役割を原子レベルで解明

November, 9, 2021, 沖縄--

沖縄科学技術大学院大学(OIST)のヤビン・チー教授が率いるエネルギー材料と表面科学ユニットの研究チームは、は、金属ハライドペロブスカイトと呼ばれる結晶材料を用いた新しいタイプの次世代太陽電池において、光吸収層の表面にあ […]

全文を読む

III-V Epi、UK-助成SHARK-VECSEL原子時計プロジェクトに参加

November, 9, 2021, Glasgow--

III-V Epiは、革新的なUK助成、SHARK-VECSELsプロジェクトに関与することで、商用、量子技術サプライチェーンの根幹としての位置を強化する。  50000ポンドプロジェクトは、ストロンチウム原子ベース光時 […]

全文を読む

Lumentum、NeoPhotonicsを買収

November, 9, 2021, San Jose--

Lumentum Holdings Inc.は、NeoPhotonics Corporationを買収することで最終合意に達したと発表した。買収金額は、現金で1株あたり16.00ドル、総額約9億1800万ドル。取引は、両 […]

全文を読む

AIロボット市場、2026年に353億ドル

November, 9, 2021, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「人工知能(AI)ロボット市場、COVID-19影響分析、ロボットタイプ(サービス、産業用)、技術(マシンラーニング、コンピュータビジョン、 […]

全文を読む

金沢大学、光反応のエネルギー効率を大幅に向上させる新技術を開発

November, 8, 2021, 金沢--

理工研究域物質化学系の古山渓行准教授(JSTさきがけ研究員)と神戸大学との共同研究グループは,光磁場を増強するナノ構造を形成し,分子のスピン反転を伴う光学遷移を大幅に促進する技術を開発した。 分子の励起三重項状態は,寿命 […]

全文を読む

量子コンピューティング市場規模、2028年に50億ドル超

November, 8, 2021, Delware--

Global Market Insights Inc.の調査レポートによると、量子コンピューティング市場規模は、2028年までに50億ドルを上回る。  革新的ソリューション開発のために様々な国の政府機関による投資増が量子 […]

全文を読む

北大、狙ったナノ空間に光を閉じ込める人工構造の開発に成功

November, 8, 2021, 札幌--

北海道大学電子科学研究所の三澤弘明特任教授及び同創成研究機構の石 旭准教授らは,中国北京大学と共同で,金ナノ粒子のペアを一列に規則正しく配列した人工構造(バルク)の端(エッジ)にペアではない単一金ナノ粒子を配置して構造全 […]

全文を読む

ハイパースペクトルイメージングシステム市場、2026年に358億ドル

November, 8, 2021, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「ハイパースペクトルイメージングシステム市場、製品(カメラ、付属品)、技術(スナップショット、プッシュブルーム)、アプリケーション(軍事、リ […]

全文を読む

ハーバードの鼓膜復元PhonoGraft、商用開発

November, 5, 2021, Cambride--

SEAS、Harvard’s Wyss InstituteとMass Eye and Earが開発した3DプリントグラフトがDesktop Healthにより商用化される。 ハーバード大学の橋渡し研究環境で6年の取り組み […]

全文を読む

フレキシブルセンサ、電子プリンティングへのニューアプローチ

November, 5, 2021, Glasgow--

グラスゴー大学(University of Glasgow)の研究者によると、デリケートなハイパフォーマンスエレクトロニクスを柔軟な表面に「スライド」できると、エレクトロニクスの将来の発展が可能になる。 研究チームは、コ […]

全文を読む

ジェスチャー認識&タッチレスセンシング市場、2026年に376億ドル

November, 5, 2021, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「ジェスチャー認識およびタッチレスセンシング市場、COVID-19の影響分析、技術(タッチベース、タッチレス)、タイプ、製品(タッチレスバイ […]

全文を読む

小脳を模した光ニューラルネット回路

November, 5, 2021, 金沢--

金沢大学理工研究域機械工学系の砂田哲教授と埼玉大学大学院理工学研究科数理電子情報部門の内田淳史教授の共同研究グループは,小脳を模したニューラルネットワークの一種であるリザバー計算を,光を用いて超高速かつ低消費電力で処理可 […]

全文を読む

バーチャル組織学アプローチ、手術中に組織分析の基礎作り

November, 4, 2021, Edmonton--

カナダのアルベルタ大学の研究チームは、高分解能仮想顕微鏡画像を生成する方法を開発した。これにより時間のかかる染色処理なしで組織の詳細な可視化が可能になる。このアプローチは、結果を数日待つのではなく、手術中の組織病理学分析 […]

全文を読む

曲げ、伸縮自在フレキシブルLEDs

November, 4, 2021, Washington--

Washington University in St. Louis、McKelvey 工学部では、折り畳み可能なデジタルディスプレイが開発されつつある。 Preston M. Green電気&システム工学部准 […]

全文を読む

粉末冶金市場規模、2028年に50億2000万ドル

November, 4, 2021, Sun Francisco--

Grand View Research, Incのレポートによると、世界の粉末冶金市場規模は、予測期間にCAGR 11.4%成長で、2028年までに50億2000万ドルに達する見込である。  積層造形(AM)を使い航空機 […]

全文を読む

Teledyne e2v、業界最小2MP & 1.5MP CMOSセンサ

November, 4, 2021, Grenoble--

Teledyne Technologiesの一部、Teledyne e2vは、新たな2MPと 1.5MP分解能デバイスを備えたTopazシリーズ産業CMOSセンサを発表した。  これらの新しい1920×1080および19 […]

全文を読む

ams OSRAM、医療用およびセキュリティ用CTに高解像度画像

November, 2, 2021, Premstaetten--

ams OSRAMは、CT(コンピュータ断層撮影)スキャナ用の32スライスソリューションでそのセンサチップポートフォリオを拡充する。CTは、医療、産業、セキュリティなど、さまざまな分野で使用されている。 全てのアプリケー […]

全文を読む

業界初チップスケールパッケージ SWIRエミッタを発表

November, 2, 2021, Latham--

Marktech Optoelectronics, Inc.チップスケールパッケージ(CSP)短波赤外エミッタ(CSP SWIR LEDs)を発表した。  同社は、標準およびカスタムオプトエレクトロニクスを設計、製造する […]

全文を読む

医療レーザ市場、2027年に115億ドル超

November, 2, 2021, Delaware--

Global Market Insights Incの調査レポートによると、医療レーザ市場規模は、2027年までに115億ドルを超える見込である。 医療レーザシステムの技術進歩が市場の成長を後押しする主因。医療レーザの継 […]

全文を読む

高速レーザ書込法、CDサイズガラスディスクに500TB詰め込み

November, 2, 2021, Washington--

UKサウサンプトン大学の研究者は、シリカガラスに高密度ナノ構造を生成するために高速でエネルギー効率の優れたレーザ描画法を開発した。これら微小構造は、長期5次元(5D)光学データストレージに利用できる。これは、Blu-ra […]

全文を読む

チップベース光ピンセット、真空でナノ粒子を空中浮揚させる

November, 1, 2021, Washington--

パデュー大学の研究者は、真空中にナノ粒子を光学的に浮揚させるために使える微小なチップベースの光ピンセットを開発した。  光ピンセットは、強く集束したレーサビームを使って生きた細胞、ナノ粒子や他の物体を保持する。用途は、様 […]

全文を読む

光渦を照射するだけで構造色を示すフォトニックリングを直接印刷

November, 1, 2021, 千葉/大阪--

千葉大学、大阪市立大学などの研究グループは、誘電体(絶縁体)のナノ微粒子が分散して存在する液膜に光渦 を照射することで、青から青緑の構造色を示すフォトニック構造のマイクロリングを印刷することに成功した。  さらに、金属の […]

全文を読む

東京工業大学、可視光全域を利用できるレドックス光増感剤を開発

November, 1, 2021, 東京--

東京工業大学 理学院 化学系の玉置悠祐助教、入倉茉里大学院生(研究当時)および石谷治教授は、新たに合成したオスミウム錯体を用い、従来は利用不可能であった近赤外線を含む可視光の全波長領域を利用しながら二酸化炭素を還元できる […]

全文を読む

ams OSRAMが、3Dジェスチャー認識用VCSELポートフォリオ拡大

November, 1, 2021, Amsterdam--

ams OSRAM(SIX:AMS)は、4つの新しいVCSELモジュールで3Dセンシングのポートフォリオを拡充する。  3Dセンシング技術を利用したアプリケーションは、ロボットが衝突回避のために周囲の環境を検知することか […]

全文を読む

通信を改善するインテリジェント光チップ

October, 29, 2021, Quebec--

国立科学研究センタINRS(Institut national de la recherche scientifique)チームは、光波形ジェネレータに自律学習アプローチを使い、現在および未来の通信アプリケーション向けに […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。