All about Photonics

ニュース

PIRT、MDAから3Dイメージング用TOFカメラ開発フォーズⅡアワード

November, 24, 2020, Monmouth Junction--

Princeton Infrared Technologies, Inc. (PIRT)は、ミサイル防衛庁Missile Defense Agency (MDA) からフェーズⅡ中小企業技術革新制度(SBIR)アワードを […]

全文を読む

エクセリタス、LiDAR向けGen2 905 nm量産パルス半導体レーザ

November, 24, 2020, Waltham--

Excelitas Technologies Corp.は、強化版Gen2 905nm量産パルス半導体レーザダイオードを発表した。特徴は、多層モノリシックチップ設計。第2世代905nmパルスレーザダイオードは、高効率(3 […]

全文を読む

EPFL、100倍高速にデータ転送する新しいファイバオプティックセンサ

November, 24, 2020, Lausanne--

ファイバオプティックセンサは、トネルの火災の検出、パイプライン漏洩の正確な場所の指摘、地滑りの予測など重要なアプリケーションで使用されているが、これがもっと高速、高精度になろうとしている。 EPFLのエンジニアは、ファイ […]

全文を読む

Lumentum、TriLumina資産を買収

November, 24, 2020, San Jose/Albuquerque--

San Jose/Albuquerque―Lumentum Holdings Inc.とTriLumina Corporationは、LumentumがTriLuminaの一定の技術資産を買収したと発表した。これには、同 […]

全文を読む

ETH-Zurich、ハエの目のナノ構造表面コーティングを再現

November, 20, 2020, Zurich--

自然には、ナノ構造表面被覆でハエの目の視力効率を増強する複雑な方法が存在する。関連するタンパク質は特定されており、同様のナノ構造は、ジュネーブ大学とETH-ZurichのFERROIC Labとが協力して合成された。しか […]

全文を読む

スタンフォード、脳の成長を支える数学的法則を明らかに

November, 20, 2020, Stanford--

生命にはパターンが溢れている。生き物が成長にともない一連の同じような特徴を反復的に作り出すのは一般的である。  脳も例外ではないことが分かっている。最先端の顕微鏡と数学的モデリングを使うことで、スタンフォードの研究者は、 […]

全文を読む

フォトニクス向けインテリジェントナノマテリアル

November, 20, 2020, Jena--

イェーナの研究チームは、オーストラリアの研究者と共同で、直接光ファイバに2D材料を成長させることに初めて成功した。このアプローチは、そのようなハイブリッド製造を著しく容易にする。研究成果は、Advanced Materi […]

全文を読む

生細胞と生物の高品質3D画像を撮る簡素な方法

November, 20, 2020, Boston--

ボストン大学の研究チームは、、標準的な顕微鏡を用いて様々な深さで画像を同時取得する簡素な方法を開発した。新技術は、様々な顕微鏡法に適用できるので、幅広い生物学、生体医用イメージングアプリケーションにとって役立つ。 「光学 […]

全文を読む

昆虫の翅からヒントを得てスーパーバグと闘う新しい方法

November, 19, 2020, Melbourne--

RMIT大学の研究チームは、昆虫の翅からヒントを得たナノマテリアルが、接触するバクテリア(細菌)をどのように破壊できるかを明らかにした。 セミやトンボの翅は、自然のバクテリアキラーである。薬剤に耐性があるスーパーバグと闘 […]

全文を読む

ナノインプリント用モールドの寿命測定方法を開発

November, 19, 2020, 東京--

東京理科大学基礎工学部電子応用工学科の谷口淳教授、オーテックス株式会社日和佐伸氏らの研究グループは、レプリカモールド表面の水のぬれ性を示す接触角を測定することで、離型剤や離型性を有するレプリカモールドの転写寿命を短時間で […]

全文を読む

CEA-Leti X線フォトンカウンティングディテクタモジュール

November, 19, 2020, Grenoble--

CEA-Letiが開発し、Siemens HealthineersのX線スキャナプロトタイプを組みこんだ新しいX線フォトンカウンティングディテクタモジュール(PCDM)が、臨床試験で、CTスキャニングを変革する可能性を示 […]

全文を読む

DARPA、コンパクトな光周波数コム

November, 19, 2020, Arlington--

光周波数シンセサイザは、精密で安定した周波数でレーザビームを出力するシステムであり、様々な科学的応用で非常に重要であることが証明されている。例えば、宇宙探査、ガスセンシング、量子システムの制御、高精度LiDARなど。前例 […]

全文を読む

BluGlass、DARPAのLMOSプログラムでYale大学とレーザ開発

November, 18, 2020, New South Wales--

オーストラリアの半導体技術開発会社、BluGlass Limitedは、Yale Universityから米国政府助成サブアワードを受けたと発表した。これは、DARPAの新しいレーザダイオード技術開発を支援することが目的 […]

全文を読む

デューク研究者、不可視光を使い脳深部を見る

November, 18, 2020, Durham--

デューク大学と、アルバート・アインシュタイン医科大学の研究得チームは、近赤外光で動作する、新しいタイプの遺伝子的にエンコードされた神経バイオセンサを開発した。 この開発により研究者は、生きた脳の深部でニューロンがどのよう […]

全文を読む

ナノスケール機械、光を動力に変換

November, 18, 2020, Washington--

シカゴ大学の研究者が、レーザ光を機能させる微小な新しい機械を開発した。これらの光エネルギーの機械は、自己組織化し、ナノ流体工学や粒子選別などのアプリケーションのための微小カーゴーのナノスケール操作に利用できる。 「われわ […]

全文を読む

Continental、AEyeに投資してLIDAR技術ポートフォリオ拡張

November, 18, 2020, Santa barbara/Dublin--

Continentalは、LiDARパイオニアAEye, Inc.に過半以下の投資をしてLiDARセンサポートフォリオをさらに強化する。  LiDARセンサは、カメラやレーダー以外では、自動運転の重要技術である。Cont […]

全文を読む

古河電工、Blue-IRハイブリッドレーザ「BRACE」販売開始

November, 17, 2020, 東京--

古河電気工業株式会社(古河電工)は、青色DDLと近赤外(IR)ファイバレーザを組み合わせたBlue-IRハイブリッドレーザ「BRACE」を2021年1月18日より販売開始する。  同製品は、2020年6月5日に発表した日 […]

全文を読む

特殊な発光現象を示すセラミック微粒子を発見

November, 17, 2020, 東京--

東京工業大学 科学技術創成研究院の塚本孝政助教、山元公寿教授、葛目陽義特任准教授(現 山梨大学クリーンエネルギー研究センター 准教授)、神戸徹也助教、および分子科学研究所の長坂将成助教らの研究グループは、2018年に開発 […]

全文を読む

学習するインテリジェントカメラ

November, 17, 2020, Bristol--

ロボット工学と人工知能(AI)研究者は、現在のシステムが世界を感知し、処理する方法に問題があることを知っている。現在、システムは、まだ画像を記録するデジタルカメラのようなセンサと、ビデオゲーム用のグラフィックスを加速する […]

全文を読む

BIOS Lighting とLumileds、ヒューマンセントリック照明で提携

November, 17, 2020, Carlsbad/San Jose--

Human Centric Lighting (HCL) イノベータBIOSとLumiledsは、以前のチップ性能を二倍にする新しいSkyBlue LED実現のために協力すると発表した。新しい3030中出力LEDは、照明 […]

全文を読む

UV/可視光分光市場、2025年までに12億ドル

November, 16, 2020, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「UV/可視光分光市場、計器タイプ(シングルビーム、デュアルビーム)、アプリケーション(学術アプリケーション、産業アプリケーション)、エンド […]

全文を読む

日立ハイテク、VLC Phtonicsを買収

November, 16, 2020, 東京--

Hitachi High-Tech Corporationは、VLC Photonics S.L. (VLC)が日立ハイテクの子会社となり、広範な提供品の一環としてフォトニック集積回路(PIC)エンジニアリングサービスの […]

全文を読む

京セラ、米国SLD Laser社の完全子会社化

November, 16, 2020, 京都--

京セラ株式会社は、米国Soraa Laser Diode, Inc.(SLD Laser社)との間で、SLD Laser社の京セラによる100%子会社化についての契約を締結した。  この契約に基づき、SLD Laser社 […]

全文を読む

ウシオ電機、アイグラフィックスとUV-LEDシステムで協業開始

November, 16, 2020, 東京--

ウシオ電機株式会社(ウシオ)と岩崎電気グループのアイグラフィックス株式会社(アイグラフィックス)は、印刷用UV-LEDシステムの販売で協業を開始した。 ウシオは印刷向けUV-LEDとして、小型・高照度・低価格を実現した空 […]

全文を読む

フィルタなしで円偏光を高感度に検出

November, 13, 2020, 横浜--

JSTの石井あゆみ さきがけ専任研究者 (桐蔭横浜大学 大学院工学研究科 特任講師)は、鉛ペロブスカイト系化合物に有機キラル分子を導入した結晶薄膜により、フィルタなしで円偏光を検出するフォトダイオードを開発した。 物体表 […]

全文を読む

リアルタイムで脳回路をマッピングする方法

November, 13, 2020, Pasadena--

脳についての理解を深めるために神経科学者は、感覚情報を処理したり、新しい記憶を形成するなどのタスクに関わる神経回路を非常に詳細に対応付けることができなければならない  Caltechの研究チームは、新しいアプローチを説明 […]

全文を読む

性能に妥協することなくイメージング分光計を縮小

November, 13, 2020, Cambridge--

MITリンカーン研究所の研究チームは、最先端の装置と同じ高性能を維持しながら、それよりも遙かに軽量、小型の新しいイメージング分光計を開発した。小型、モジュラー設計により、その新しい装置は、この先進的分析技術を航空機や惑星 […]

全文を読む

nLIGHT、金属積層造形用にプログラマブルレーザを発表

November, 13, 2020, Vancouver--

nLIGHTは、金属積層造形(AM)市場向けにAFX-1000を発表した。  同社のプログラマブルレーザ技術を活用したAFX-1000は、高出力ファイバレーザで、フリースペースオプティクスを利用することなく、シングルモー […]

全文を読む

Ibsen Photonics、新しいPEAK XNIR分光計発売

November, 12, 2020, Farum--

Ibsen Photonicsは、Texas InstrumentsのDLP Pico技術が重要な役割を果たす、新しい革新的なOEM分光計、PEAK XNIRを発表した。 PEAK XNIRは、非常に高スループットである […]

全文を読む

Resolve Optics、アプリケーション最適化マシンビジョンレンズ発表

November, 12, 2020, Bucks--

Resolve Opticsは、産業およびロボット画像処理アプリケーション向けに、設計、開発、マシンビジョンレンズに最適化したアプリケーション供給サービスを提供している。精密工学と組み合わせた高品質創出により、鮮明で、高 […]

全文を読む

1 / 3012345...102030...最後 »

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。