All about Photonics

ニュース

Renishaw、歯科用品製造に最適化した金属3Dプリンターを発表

February, 14, 2018, Krailling/Maisach--

Renishawは、北米最大の研究室イベント、LMT LABDAYに参加し、クラウン、ブリッジ、取り外し可能な部分義歯(RPD)製造用、世界トップレベルの金属積層造形システムを展示する。  ヘルスケアに最適化した、Ren […]

全文を読む

体内で溶けるFBG光ファイバを開発

February, 14, 2018, Washington--

体内で完全に溶けるように設計された光ファイバにFBGが初めて作製された。生体吸収FBGは、体内で骨折の治癒のモニタリング、脳などの影響を受けやすい器官の安全な検査に使用することができる。  吸収性縫合糸と同様に分解するよ […]

全文を読む

損傷心臓組織の治療開発に生体力学マッピング法を利用

February, 14, 2018, Washington--

心臓組織の詳細な生体力学的特性を把握する新しい方法が開発された。心臓発作後の心臓損傷を治すために最終的に利用される治療法を開発し、テストするために必要な技術的ギャップを高解像度光技術がうめる。  ヒューストン大学(Uni […]

全文を読む

EOS、ドイツに新工場開設し3Dプリンティング能力拡大

February, 13, 2018, Krailling/Maisach--

EOSは、同社の製造能力を拡大し、システム製造工場をミュンヘンの西、Krailling本社に近いMaisach-Gerlindeに移転した。  EOSは、金属とポリマーの産業用3Dプリンティング分野の世界的なリーディング […]

全文を読む

樹脂のように低温で液相から成形できるLED部材用低融点ガラス開発

February, 13, 2018, つくば--

産業技術総合研究所(産総研)無機機能材料研究部門高機能ガラス研究グループ 正井博和主任研究員は、内閣府が進め、国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が管理するプロジェクトにおいて、石塚硝子株式会 […]

全文を読む

DOWA、世界トップクラスの出⼒の深紫外LED開発

February, 13, 2018, 東京--

DOWA子会社のDOWAエレクトロニクスは、中心波長310nm帯で世界トップクラスの90mWの出力を持つ1mm×1mmサイズの深紫外LEDチップの開発に成功した。  310nm波長帯の深紫外線は、コーティング用樹脂の硬化 […]

全文を読む

NTT、シリコンナノトランジスタによる血清中イオン濃度の計測に成功

February, 13, 2018, 東京--

日本電信電話(NTT)は、フランス国立科学研究センター(CNRS)、オランダデルフト工科大学(デルフト工科大)と共同で、ナノスケールのシリコントランジスタを流れる電流が、その表面上にある水溶液中の様々な陽イオンの濃度によ […]

全文を読む

パルスレーザ光により強磁性と強誘電性が同時かつ瞬時に発現

February, 9, 2018, 東京--

東京大学の研究チームは、特殊な物質群で生じる、強磁性(永久磁石)と強誘電性(分極が揃った状態)が共存するマルチフェロイクス状態を、レーザ光の照射によって1兆分の1秒以下という非常に短い時間で発現させることに初めて成功した […]

全文を読む

Sandvik、金属粉末プラントに投資

February, 9, 2018, Sandviken--

Sandvikは、Sandvik Materials Technology事業分野でチタンとニッケル金属微粉製造のための新工場に約2億SEK(スウェーデンクローネ)(2500万ドル)を投資する。  投資は、既存の粉末販売 […]

全文を読む

NUBURU、AO-150ブルーレーザをPhotonics Westで紹介

February, 9, 2018, Centennial--

NUBURUのAO-150ハイパワー青色レーザは、材料加工アプリケーションの広い範囲ですでに性能改善が進んでいる。これは、同社初の商用製品としてPhotonics Westで紹介された。  ハイパワーと短波長という業界初 […]

全文を読む

VTT、ハイパースペクトラルイメージング技術を開発

February, 9, 2018, Espoo--

フィンランドのVTT技術研究センターは、コスト効果が優れたハイパースペクトラルイメージング技術を開発した。これは、コンシューマー機器への新しいAIアプリケーション導入を可能にする。  スペクトラルフィルタリング技術は、低 […]

全文を読む

MTL Advanced、新規自動大型ファイバレーザ切断装置に投資

February, 8, 2018, Atlanta--

MTL Advancedは、1月に本格稼働した新しい大型ファイバレーザ自動切断装置に投資した。  同社内で現在進行中の投資戦略の一環として、最新の6m×2.5m 6kW Trumpf Fibreレーザにより、市場にあるほ […]

全文を読む

Lensar, Precision Eye Servicesからレーザ事業部を買収

February, 8, 2018, Orlando--

LENSAR, Incは、Precision Eye Services, Inc(PES)のレーザ事業部買収を発表した。LENSARにとって初の資産買収は、市場への最適化、効率、スピードに向けて同社の顧客ベースを強化する […]

全文を読む

VTT、単一センサマトリクスで360°全景オプティクスソリューション

February, 8, 2018, Espoo--

VTTは、熱赤外アプリケーション向けに新しいソリューションを開発した。これにより、単一のセンサマトリクスに360°全景を捉えることが可能になる。最適品質を保証するコンセプトは、特にセキュリティ、監視、軍事、ビル診断アプリ […]

全文を読む

オン・セミコンダクター、アウディ社と戦略的提携

February, 8, 2018, Phoenix--

オン・セミコンダクター(ON Semiconductor)は、ドイツの自動車メーカであるアウディ(Audi)のProgressive SemiConductor Program(PSCP)のパートナに選定され、同社との戦 […]

全文を読む

KAIST、フレキシブル垂直MicroLEDを開発

February, 7, 2018, Daejeon--

KAISTの研究チームは、異方性導電フィルム(ACF)ベース移動とインタコネクト技術を使って、フレキシブル垂直LED(f-VLED)を開発した。チームは、f-VLEDの光遺伝学的刺激を使って動物の習性をコントロールするこ […]

全文を読む

固体照明の主要材料に本質的限界を発見

February, 7, 2018, Berlin--

国際研究チームは、青色LEDの重要材料であるInGaN薄膜のインジウム(In)含有量を制限するメカニズムを明らかにした。  InGaN量子井戸のインジウム含有量の増加は、III-窒化ベース LEDの発光を緑に、また特に現 […]

全文を読む

明るい光を使う治療がガン治療患者の睡眠を改善

February, 7, 2018, NY--

マウントサイナイ医科大学の研究によると、ランダムコントロール試験の結果は、規則的な明るい光の露光が、ガン治療を受けて疲れ切った人々の睡眠を改善することを示唆している。  その予備的研究結果は、平均睡眠効率、人が眠っている […]

全文を読む

グリーンハウス技術が食物の未来になる

February, 7, 2018, Boulder--

コロラド大学ボルダー校(CU Boulder)の研究チームは、米国農業省(USDA)から245万ドルの助成金を獲得し、太陽光を光合成効率の高い光に分離し、非効率な赤外光を水の浄化に再利用する、スケーラブルで、コスト効果の […]

全文を読む

ルメンタム、3Dセンシング/ポンプレーザを紹介

February, 6, 2018, San Jose--

Lumentum Holdings Inc(ルメンタム)は、Photonics Westで最新のフォトニクス製品を紹介した。これらは、動的3Dセンシング、産業用ダイオードレーザ、商用レーザ市場をサポートする製品である。 […]

全文を読む

ハイブリッド量子技術による核磁気共鳴のレーザ光検出

February, 6, 2018, 東京/京都--

京都大学 大学院理学研究科の武田和行准教授、東京大学 先端科学技術研究センターの宇佐見康二 准教授らの国際共同研究グループは、光による核磁気共鳴(NMR)の新しい検出法を開発・実証した。  NMRは、物質中の原子核が持つ […]

全文を読む

読出回路-新回路で、小型・低消費電力・廉価な汎用型高性能計測器実現

February, 6, 2018, 東京--

産総研と東大の研究グループは、超伝導検出器に関し、1本の読出線上に従来の5倍となる1000画素以上の信号を載せることができる技術を共同開発した。  研究グループは、産業技術総合研究所(産総研)ナノエレクトロニクス研究部門 […]

全文を読む

3Dプリンターなどに応用、蜂蜜のような高粘度液体を射出可能な装置を開発

February, 6, 2018, 東京--

東京農工大学大学院工学研究院先端機械システム部門の田川義之准教授と同大学院博士後期課程在籍の大貫甫、同大学院博士前期課程在籍の大井雄登は、蜂蜜のような非常に粘り気の強い液体を射出できる装置を新たに開発した。この成果は3D […]

全文を読む

白色LEDの新たな幕開けとなる超高演色白色LED『Optisolis』発売

February, 5, 2018, 阿南市--

日亜化学工業(Nichia)は、照明用LEDの新商品として、青色光を励起源として用い、基準の光のスペクトル形状に近づけた超高演色白色LED『Optisolis』(オプティソリス)を2018年2月から量産出荷する。  『O […]

全文を読む

旭硝子、深紫外LED用石英レンズを開発

February, 5, 2018, 東京--

AGC旭硝子は、「深紫外(波長300nm以下の紫外線)LED用石英レンズ」を開発した。同製品には独自開発した、気密封止可能な特殊シール材が搭載されており、深紫外LED製造工程を大幅に簡略化でき、設備投資額を低減することが […]

全文を読む

ナノワイヤLEDイノベータAledia、3000万ユーロ融資獲得

February, 5, 2018, Grenoble--

Alediaは、新規投資家にインテルキャピタル(Intel Capital)を加え、シリーズC資金調達ラウンドを完了したと発表した。同社は次世代3D LEDをGaNナノワイヤon-Siプラットフォームベースでディスプレイ […]

全文を読む

CESでmicroLEDベースAR/VR HUDコンセプトをデモ

February, 5, 2018, Plymouth--

Plessey Semiconductorsは、モノリシックmicroLED技術を使って次世代HUD、新しいAR/VRアプリケーションが可能であることを実証した。  MicroLEDは、小フォーマットで高輝度を提供できる […]

全文を読む

違法ドローンビデオ撮影を検出する技術を開発

February, 2, 2018, Beersheba--

ネゲヴ・ベン=グリオン大学(BGU)とヴァイツマン科学研究所(Weizmann Institute of Science)のサイバーセキュリティ研究チームは、違法にビデオ撮影するドローンカメラを検出する初の技術を発表した […]

全文を読む

量子カクテルで記憶管理を洞察する

February, 2, 2018, Zurich--

光でできた人工結晶をシェイクし、その中の原子に基づいた実験により、量子多体系の物理学に新たな洞察が得られる。これは、将来、データ蓄積技術の開発に役立つ可能性がある。  ストレージデバイスに磁気情報を書き込み、そこから読み […]

全文を読む

光ナノスコープで量子ドットをイメージング

February, 2, 2018, Basel--

物理学研究チームが、ナノスケールで原子画像実現に使える光学顕微鏡ベースの技術を開発した。特に、新方法は半導体チップにおける量子ドットのイメージングを可能にする。 ルール大学ボーフムの研究者とともに、バーゼル大学の物理学部 […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。